スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



蓼科旅行とノロウィルス(?)の恐怖…

2006/11/20 23:15
この週末は親族で信州の蓼科へ行ってきた。
本当なら金曜の夜に途中の甲府まで行く予定だったけど、
舞ティが金曜の夕方に激吐きをしてしまい、土曜の朝に
出発することになった。
実はこの激吐きこそ、この旅での悲劇の前兆だったのである…。
土曜日の朝、舞ティの体調も考慮し、少し遅目の10時半頃に家を出た。
我が家から信州へ向かう場合、R16を北上し、八王子から
中央高速へ乗るのが一般的だが、R16の保土ケ谷バイパス全線と
町田から八王子までほぼ渋滞だったため、止むなく第三京浜へ
迂回し、多摩沿線道路を通り、調布から中央に乗ることにした。
これが正解だったのか、午後2時半には談合坂S.A.に着いた。

ここで、先行していた姉3家族・両親と合流。
諏訪I.C.までぶっ通しで走行した。
そして茅野駅周辺にある巨大スーパー「OGINO」で姉1家族と合流。
総勢12人、車3台での大移動となった。

それにしても、今の信州は紅葉が本当に素晴らしい!
窓の外を流れていく紅葉をビデオで流し撮りしながら癒し系の
音楽なんか流したら、信州の紅葉ってタイトルのビデオができそうである(苦笑
残念ながら、自分は運転中だったため、紅葉の景色は撮れなかったけど…

しばらく走ること数十分、白樺湖が見えてきた。
既に夕方だったため、あまり人はいなかったが、
なんともこの観光地の雰囲気がたまらない♪(←1人で舞い上がってるだけ(;^_^A )
白樺湖はそのままスルーし、女神湖へ向かう途中にあるのが
今回宿泊する施設。(※1)(※2)
※1.企業の保養施設のため、通常宿泊は不可?
※2.記事内容により、宿泊施設様へご迷惑をおかけしないために、
  一名称を伏せております。ご了承ください。
ア○ペ○ド○フ白樺

今回宿泊するのはログハウスなんだけど人数が多いため、
一番大きいログハウスになったのだー!
これが相当大きくて、大人8人子供4人で過ごしてもゆとりがあるくらい。
施設内で一番大きいログハウス
到着するや、既にみんな興奮状態(笑
ディナーの時間まで、食前酒を飲んだりしてそうとう盛り上がった。

ディナーの時間になり、みんなで本館に移動。
ディナーは大人はフレンチ、子供はバイキングでこれまた興奮!

ボジョレーヌーボー解禁ということもあり、我がグループは白ワインをオーダー
でてきた料理はこんな感じ。
フレンチ!

パンもおかわり自由で、どれも美味しくてよかった。
(ただワインの酔いと食べすぎで苦しかったが…)

食事も終え、我がグループは宿泊施設内にあるボーリング場へ向かった。
(この施設、パターゴルフからビリヤード・カラオケ、そしてスカッシュや
卓球の部屋まであるので本当にいろいろ楽しむことができる。)

さてボーリングを始めたあたりから、自分の様子がおかしくなる…。
舞ティも熱が上がってしまい、嫁さんと実家の母とログハウスへ帰ることにした。

ログハウスへ帰ってから、食べすぎとワインで気持ち悪くなったと感じ
ベッドで横になる。そして不意に吐き気が…。ここから地獄は始まった…。

トイレへ猛ダッシュし、噴水のように吐くこと4回。
しかもお腹の方も調子が悪くなり、完全下痢状態に…。
しばらくしてだいぶ気持ち悪さがなくなったのだが、
胃腸系の薬を飲んだ後、さらに吐き気が自分を襲う…。
またトイレに猛ダッシュし、何もない胃から薬・胃液を全て出す…。
さすがにこれはきつかったー。今までで一番吐いたというかなんというか…。

何とか落ち着き、そのまま夜に寝ていると…。
なんと今度は嫁さんが激吐き!それを見た自分ももらってしまい(爆
トイレへ駆け込む!マジで苦しいと思った…。
この後、自分の吐きは治まったが、嫁さんの激吐きは止まらず
朝まで続いた…。

結局次の日は家族揃って諏訪の病院に急患扱いで診察を受け、
嫁さんと自分に限っては点滴まで受けた…。
点滴前までは体の節々が痛かったが回復、ただ極度の悪寒に襲われ
熱を測ると39.5度!この状態で帰れるのか不安だったが
座薬を入れ、数十分後には熱は微熱まで回復した。

自分でもこれなら車で帰れると認識し、待ってくれていた実家の両親と
姉3家族で中央高速を関東方面へ進めるのだが、この日は雨で
夜に近づいていたため視界が悪く、何度か持っていかれた(汗

本来ならこのまま自宅へ帰るつもりだったが、実家の方が近いため
その日は実家へ泊まることに。
何とか実家へ到着するが、その後寒気が襲う。
寝なくては!という気持ちを強く持ち、何とか寝て
翌朝までに自分はほぼ復活した。
ただ嫁さんはそれでも本調子ではなく、結局治るまで数日かかった。


ちなみに今回の症状は、舞ティが金曜に自分と同じ症状で
ゲーゲー吐いていたが、実は舞ティも保育園でこの菌に感染し、
ある潜伏期間が経ったのちにゲーゲー吐き、容態が落ち着いたと
見せかけ、自分や嫁さんに感染したものと思われる…。
そして後から症状を調べてみると、ほぼノロウィルスの可能性らしい。

いやぁ、子どもの風邪菌は本当に強いのだとまざまざと実感させられた。
みなさんもこうならない様、手洗いとうがいは忘れずに!

ログハウスからの夜景
スポンサーサイト



← 悲しいお知らせが… | Home | ティアラ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

これから手を洗いに行くよ('(゚∀゚∩ !



管理人より

>みきτ
 是非そうしてくれ!マジであれはやばいぞv-12



大変な旅行になってしまいましたね。
ノロウイルス恐るべし・・・・気をつけます。



管理人より

>T丸さん
 いやはや、未だかつてない旅行になりました(苦笑
 本当に恐怖です>ノロウィルス
 T丸さんも気をつけて!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。