スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



悲しいお知らせが…

2006/11/23 22:21
親族の文鳥である最後の「モモ(シナモン)」が
飼い主の姉の手の中で息を引き取りました。

これで親族で飼っていた文鳥が一匹も居なくなってしまったのは
本当に残念だけど、大往生だったよ。
そして姉ファミリーと過ごせたモモも本当に幸せだったと思う。

モモのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



← hm*glamour | Home | 蓼科旅行とノロウィルス(?)の恐怖… →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

モモちゃんまでも・・・

ティアラが呼び寄せたのかしら~?
モモちゃんまでも・・・・(涙)
モモちゃんとは遂に会えずじまいだった・・・
本当に残念です。何歳だったんですか~?
天国でみんなで仲良くして欲しいね~



管理人より

>KISAKOさん
 モモはティアラより少しお兄さんで、8歳でした。
 あ、ここで一つ訂正が…。
 ティアラももう少しで8歳でした。1999年12月生まれではなく
 1998年の12月生まれなので…。

 みんなが天国で仲良くやってるのを願うのみです~。



悲しみの連鎖

モモちゃんはあまり知らないけど、写真は見たことあります。とても可愛い子だった記憶があります。
ティアラくんと仲良く天国へ召されて逝ったのね。
あちらで皆仲良く遊んでいる事でしょう~
うちのチュンも仲間にいれてくれてるかしら。
でも辛いですね。



うわぁ~モモのこと書いてくれてうれしい。

KISAKOさん!メッセージありがとうございます。
モモは9歳3ヶ月でした。
人間だと90超えていたようです。大往生ですね。
最後は、本当にファミリーで見送れたのでよかったです。
ミクシィやってらっしゃるんでしたら、詳細を書いてますので
是非見に来てくださいネ☆

独特の声でみんなを満了してたモモ
あの鳴き声は、なかなかいないと思います…



ようこさん!メッセージありがとうございます。
写真を見ていてくださったなんて
とてもうれしいです。
チュンちゃん。。。懐かしい名前です
実は、兄弟ではじめて買った手乗り文鳥が
同じ名前で。。。1代目チュンは桜で2代目チュンは白でした。

いまごろはみんなで天国でご対面しているんでしょうね

ミクシィやってらっしゃるんでしたら、詳細を書いてますので
是非見に来てくださいね☆

人間みたいな文鳥でした。。。



管理人より

>ようこさん
 既に姉のレスがありますが…
 本当に人間味のある文鳥だったんですよ~。
 最近までの写真もありますので、ティアラと一緒に
 思い出の写真でも載せるかもです。

>みなりん
 モモちゃんの性格も最高だったよ!
 今度あるったけの写真ちょーだいね!



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。