スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



GW北東北旅行記 - 4/29(祝金) 最終章 -

2011/06/18 10:13
4/28(木) の深夜から 4/29(祝金) にかけ、東京から弘前まで
新潟、五能線経由(在来線)でぶらり一人旅を楽しみ、
18時23分 ついに弘前へ到着した

所有時間は実に19時間弱!
疲れなど一切なかったwww



弘前駅の改札を出ると、親族の方が迎えに来てくれていた。
迎えに来ていたときの車は我が家のブンちゃん(ラルゴ)。

何といっても、自分とは違う経路で来ているのである!
(当たり前だそりゃ)
そして、嫁と子供たちは親族宅で待っているとのことだった。

弘前駅を出ると、小雨が振り出してきていた。
こちらの天気は微妙に当たっているようだ。

そう考えると、自分が今まで通ってきた日本海沿いの天気は
奇跡だったとしか言いようがない(何度も言い過ぎ?w)

親族宅(通称 すんずちゃん)に到着
嫁&子供たち、そして嫁のお父さんとも再会。
4/26 に嫁の実家で会ったのが最後だったので、4日ぶり?
(あ、大したことないか…)

自分のここまでの経路を話して盛り上がったり、こっち(弘前)の
話をして盛り上がったり…他愛もないことを話して夜は更けていく。

さて、今回の宿泊先は今いる すんずちゃん宅ではないので
嫁のいとこさん宅へ車で行くことになった。

ここまでブログを書いているのにはわけがある。
実はこのあと、いとこ宅へ行った後に温泉へ行ったのだ。

画像がないので細かくは書けないが、唐竹温泉という温泉で
観光温泉ではなく、地元の公衆浴場な雰囲気

大浴場もあるのだが、いとこさん家族と我が家族はそれぞれ家族風呂へ入った。
家族風呂は、若干狭い休憩室と浴室がセットの個室で、
お湯が結構熱かったのが印象的。
ちょっと画像はあまりよくないけど、家族風呂はこんな感じ↓
唐竹温泉 家族風呂

かけ流しのお湯の隣にある水道で、ぬるくすることは出来るのだが、
舞ティはこの熱さが辛かったのか、早く出たいと駄々をこねていたw

この温泉の詳細はここを参照のこと。

唐竹温泉から弘前までの帰りは、夜空に稲光が見えたのを覚えている。
あの音がなくて、ただ光ってるヤツだ。
音が鳴らないと、あまり怖くないと思うのは俺だけか?

ぶんちゃんに乗ること数十分で、いとこ宅に到着。
二次会をしたあと、明日に備えて深く眠りについたのであった。



さて、長かった4/29(祝金)がやっと終わる…。
まさかブログを書いていて、4/29が5つの記事に膨れ上がるとは思わなかった…

まとめ方が悪いのか、というところもあるけど、
この詳細に書いた内容を読んだら自分のとった行動が疑似体験できるかもねw
(今後もそうしていきたい!)

でもやっと弘前に到着したし、次(翌日)のブログからは一旦
鉄分のない(GW中盤からあります(爆 )普通の旅行ブログになると思うので
見たい人は懲りずに見てやってください

GW北東北旅行記 - 4/30(土) 弘前さくらまつり - に続く。
スポンサーサイト



← GW北東北旅行記 - 4/30(土) 弘前さくらまつり - | Home | GW北東北旅行記 - 4/29(祝金) 五能線 リゾートしらかみ5号の旅 - (1つ動画UP!) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

一人旅お疲れ様~。そしてブログも大変だったのでは??
ご苦労様でしたv-7



>フランソワーズ

いや~一人旅は楽しかったけど、ブログは疲れたw



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。