スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



GW北東北旅行記 - 4/29(祝金) 秋田駅編 -(動画UP予定)

2011/06/09 06:09
GW初日(4/29) の朝、次なる経由地「秋田」を目指すために
新潟 8時34分発「特急いなほ1号」へ乗車、3時間半の旅の末
12時10分 ついに秋田へ到着したのだった。

弘前まであともう少し…


秋田に到着し、身支度を済ませ 特急いなほ からホームへ降りる。
ふと自分の座った席を覚えておこうと思い、車内に戻ろうとしたが、
もう既に清掃員の方々が作業を始めていたので断念。

仕方なくホーム上から自分の座った座席へとデジカメのシャッターを切る。
ここで自分の記憶から薄れたせいか、疑問にぶつかった。
自分が座ったはずの座席 15A 窓側
写真で見ると、自分が座ったのは 5号車 15Aの座席の位置。
ここで、座席表を参考にさせていただいたサイトを見てもらおう。

ん?リニューアル編成じゃない、5号車の自分が座った位置だと 16Aの位置のはず。
窓の配置からしても間違いないはずなのに、写真だと15Aって?
なんだ??? 自分のブログにも載せた画像でも窓位置は合ってるはず…。

うーん、今考えるとかなり不思議…。
このトリックがわかる方がいたらコメントください。

--

次に乗り換える快速「リゾートしらかみ5号」の出発時刻までは約2時間ある。

…ってことは…

まぁ前回のブログを読んでいただいた方なら想像がつくと思うが、
半分くらいが同じようなことをして過ごしたことに間違いない(苦笑

ささ、続きをw

秋田駅到着後、とりあえず自分の乗ってきた「いなほ」を駅名標と共に撮る。
秋田駅名標と485系 特急いなほ

何といっても秋田駅初上陸ですから
厳密には、いなほに乗っているときから既に秋田県には入っているけど…

男鹿線の1番線ホームに場所を移し、男鹿線キハ40系と485系いなほのツーショット。
男鹿線 キハ40系と特急いなほ 485系のツーショット @ 秋田駅

やっぱキハ40はいいなぁ…。
自分のイメージでは、東北方面 = キハ40 というのが強いらしい。
もちろん、東北以外にキハ40系は走っているんだけどね。

男鹿線キハ40の車外扉横付近には、なまはげのイラストが描かれており
よく目立つ。我が家の舞ティを連れてきたら泣き出しそうだw
男鹿線 キハ40系 側面 男鹿線 側面にある行先サボ 男鹿線 キハ40系の側面ある なまはげ のイラスト

1番線から2番線へ向けてホームを歩いていると、どこかで見た車両が奥に見えた。
リゾートしらかみ 青池編成 から生まれ変わった CRUISING TRAIN キハ40系

ん? これって旧「リゾートしらかみ」の青池編成じゃね?
と思ってよく見ると「CRUISING TRAIN」の文字が!
CRUISING TRAIN キハ40系 の側面

いかにもあとから「リゾートしらかみ」の部分を塗りなおし、
「CRUISING TRAIN」と書いてある姿がちょっとかわいそうだけど、
廃車にならなかったのは不幸中の幸いという感じだった。

しかし存在していた中間車(細かく言うとそれも先頭車だけど…)はなく、
先頭車同士の2両編成となっていた。
(中間車の キハ48 1543は、現在のリゾートしらかみ 橅(ブナ)編成に
組み込まれたとのこと)

これからリゾートしらかみに乗る自分としては、どこへ行くか
気になったため駅員さんに尋ねると、奥羽線経由で弘前方面へ行くとのことだった。
(当時のダイヤについては詳しく見ていなかったので、
詳細知っている人がいたら教えてください。)

最後にいなほとのツーショットをパチリ。
CRUISING TRAIN キハ40系 と 特急いなほ 485系 のツーショット

その後、急いで1番線のほうまで走り、CRUISING TRAIN が走り去っていくのを
動画で撮影させてもらいました。

その後、跨線橋(連絡通路か)の階段を上り、階段の踊り場でD51の煙室戸と対面。
秋田駅内通路で見つけた、D51蒸気機関車煙室戸

近くには1/5スケールのD51 554も置いてある。
秋田駅内通路で見つけた、1/5スケール のD51 554

再びホームへ向かうと、今まですっかり忘れていたある車両が姿を現した

秋田新幹線「こまち」E3系である

いや~本当に自分はつくづく筋金入りの天然ボケなんだなぁと感じた。
だって、秋田駅でE3系車両を見るまで、秋田新幹線のホームすら気づかなかったんだものw
「いなほ」が終点の秋田に到着するときの案内放送とか、事前にここを通ることを
ネットで調べていたからとか、いくらでも知るすべは合ったはずなのに、「こまち」
が入ってきてから、一瞬だけだけど「何故ここに」まで思ってしまったほど(爆

もちろん改札手前で撮影したのは言うまでもないw
秋田駅 12番線ホームに停車中の 秋田新幹線 こまち E3系

この後、一度在来線ホーム(いなほが停まっているホーム)に戻ってみる。
すると、新潟方面からEF81 118牽引のコンテナ貨物列車(3099レ?)が
やってきたのですかさずパチリ。
統一性のない車両たちの並びが撮影できた
特急いなほ 485系 + EF81 コンテナ貨物(3099レ?) + 男鹿線 キハ40系 のスリーショット

この頃時間は13時頃、そろそろお腹が空いたなぁと、期待していたあの弁当を
人目のつかないホームへ移動し、六角型のベンチで食べることにした。

その弁当とは…

…と、その前に、ベンチに座っていたら盛岡方面から秋田新幹線「こまち」が
到着しちゃったもんだから、ちょっとお預けして動画撮影(苦笑
(つ~か、かなりゆく~り入線してくるのね…( )

もうちょっとお預けして、今度はデジカメ撮影。
E3系 こまち のツーショット

反対側に止まっていた E3系 こまち の先頭側面には
「つなげよう日本。」のステッカーが貼ってあった。
E3系 こまち の先頭より側面に「つなげよう日本。」のロゴが

このとき、改めて東日本大震災の深刻さを考えさせられました。

そしてこちら、先程到着した「こまち」。
E3系 こまち E3系 こまち 側面とロゴマーク

この車両がちょうど回送になるということもあり、
こまちのほうを眺めながら、駅弁を食べることにした。

お待たせしましたついに駅弁です駅弁っえきべ~んっ
その弁当とは…

雪だるま弁当 外見1 雪だるま弁当 外見2

そう!新潟駅で購入した雪だるま弁当だぁ~~
待ってましたよこのときを

いやぁなかなか可愛いでしょ

なんと、眉毛と鼻の部分は動かせるので、いろいろな顔が出来るのだ

そして、肝心の中はこれだぁ
雪だるま弁当 の中身

どうです?美味しそうでしょ
思わず、E3系 こまちとのコラボショットも(爆
雪だるま弁当 と E3系 こまち のコラボw

いや~もう話しちゃうけど、これが美味かったんですよ~

内容は、下地にコシヒカリ米その上が鶏そぼろというベースで
その上におかずがいろいろ乗っかっているという具合。
詳しい内容はこちら

さて、あまり食べログは得意じゃないんで、手短に行きます(苦笑

まず、雪だるま頭部の中に乗っかっていた椎茸の煮物。

…実は小さい頃から椎茸は苦手で、今では食べられるように
なったものの、やっぱり好んでは食べたくない一品…。

だから、嫌いなものからってことでこの椎茸から食べたんだが…

モグモグ…



ん?

んん!!?

めちゃくちゃ美味い!!!!

なんだろう!この椎茸の形した椎茸の味がないコレは
正直、自分の中ではこう思った。
だって、煮込み風味のせいか、椎茸の味がしないのだぁ

自分の下がおかしくなったのか?と思うほど、椎茸の煮物は
極上の美味しさをかもし出していたのだった。
ありがとう!三新軒さん

…んで、このあとも食べログを続けたいところだけど、
あの椎茸の美味しさに、ほかの具材についてはあまり覚えてません…
覚えているとすれば、鶏そぼろご飯を中心に全てが美味しかったなぁ
ということくらい?(汗々

しかもホームにはまだ人気もなく、一人秋田駅のベンチで駅弁を食べている…。
もうこの状況に独りすっかり浮かれている状態でした

私が駅弁を食べ終わる頃、階段を下りてきた女性も自分の裏側で何か
食べているようだった。俺につられたか?wなんて(苦笑

13:20頃、駅弁を食べ終え「リゾートしらかみ5号」が到着するホームを見ると、
もう既に入線済みのリゾートしらかみがホームに横たわっていた。
リゾートしらかみ 青池編成 HB-E300系 側面のロゴ
HB-E300系という、リゾートしらかみ 青池編成の新型車両である。
リゾートしらかみ 5号 HB-E300系 青池編成

まだ乗り込めないとのことで、デジカメやら写メやらでパシャパシャと撮る。
男鹿線とのショット。
男鹿線 キハ40系 と リゾートしらかみ 青池編成のツーショット

しかしここで問題が発生。携帯の充電がなくなってしまったのだぁ。

そこで秋田駅周辺にdocomoショップがあるかを駅員に聞くが
近くにはないらしく、とりあえず秋田駅の改札を出てみることにした。

新潟に続き、初めて降り立つ秋田駅前(西口)。
秋田駅西口

リゾートしらかみへ乗車するまでの時間が30分くらいとなったので、
当然散策は出来なかったが、ローソンを見つけたので店内へ。
そこで、やむなく市販のUSBコード+乾電池の充電器をゲット。(13:43)

すぐさま改札口をとおり、出発までまだ余裕あるので、
またも隣のホームから リゾートしらかみ HB-E300系を撮影。
(画像をクリックすると 車番が表示されます)
リゾートしらかみ 青池編成 4号車 HB-E302-1 リゾートしらかみ 青池編成 4号車 HB-E302-1
リゾートしらかみ 青池編成 3号車 HB-E300-1 リゾートしらかみ 青池編成 3号車 側面ロゴ リゾートしらかみ 青池編成 2号車 HB-E300-101

今度は跨線橋から、リゾートしらかみに乗り込むところまでの動画が
こんな感じである。(動画準備中)

車内はこんな感じである。まずは1号車。
リゾートしらかみ 青池編成 1号車 車内 リゾートしらかみ 青池編成 1号車 車内のゆとりあるシートピッチ
シートピッチに関しては申し分ない広さ
もはやグリーン車の座席以上にも感じる。

2号車のコンパートメントがこちら。
リゾートしらかみ 青池編成 2号車 車内の廊下 リゾートしらかみ 青池編成 2号車 コンパートメント風のボックス座席
1人なので2号車のボックス席は予約しなかったけど、
グループなど4人以上で旅行するならこの座席はオススメ

ここは、西村京太郎サスペンス「五能線の女」で確か、
東幹久と森本レオがドラマの始めのほうで偶然出会う場所。
西村京太郎サスペンス「五能線の女」でも登場した階段付近

うん、今ドラマを見返したが間違いない!www
多分そうだろうなぁと思って撮影しといてよかった。

さて時間は14:06頃、もうまもなくの発車である。
まもなく発車する、リゾートしらかみ 青池編成 1号車 のドア付近とロゴ
車内へ急いで乗り込み、自分の座席付近へと足を運んだ。

にしてもやっぱり出発するところをいいポイントで動画撮影したい
ってことで、1号車(東能代までは最後尾)の展望席で動画撮影Start

14:10 定刻どおりに秋田を出発したリゾートしらかみ5号であった。
スポンサーサイト



← GW北東北旅行記 - 4/29(祝金) 五能線 リゾートしらかみ5号の旅 - (1つ動画UP!) | Home | GW北東北旅行記 -4/29(祝金) 特急いなほ乗車編- (動画UP予定) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

ゆぎだるまのお弁当箱かわいい~!
食べてみたくなりました。
編集ご苦労さん。



>フランソワーズ

雪だるま弁当可愛いよね~。
ちなみなウチのは、片方の眉毛がなくなりました(泣



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。