スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



GW北東北旅行記 -4/28(木)- ※長文 (動画UP完了)

2011/05/26 01:28
4/28(木)、ついにこの日がやってきた

※このあとは鉄分たっぷりの長文となりますのでお好きな方のみどうぞ
 また関連動画も順次UP予定です(PCからのみ閲覧可)

当然昼間は仕事なんだが、もうまともに仕事なんてしてらんない(爆
…というのはもちろん心の中の話で、ちゃんと仕事はしてますたw

この旅行に辺り、準備すべきもので衣類などは先に持っていってもらっていので
準備は楽なはずだが、前日の4/27でも完全に準備が出来ていたわけではなかった。
また、どうしてもGW直前に髪を切りたかったので、
1時間のフレックスを取得し、17時あがりとさせてもらった。ありがとう会社

山手線に乗って途中原宿で降り、竹下通りを通る。
GW前とはいえ、多分普段と変わらない光景のように思えた。
(って、普段通らないから知らないけど…)

いつもカットしてもらっている表参道の hm-glamourさんへ向かい、
オーナーの今井さんと鉄分たっぷり話&GWの行程を話しながら(苦笑、
カットの時間はあっという間に過ぎていった。 終了時間は19時半くらい?
そのまますぐさま自宅へ帰り、隣の実家で夕飯をいただいたあと
残る旅の準備を再開する。

なんとか準備を終え、最後にシャワーを浴びて22時くらいに家を出発。
いや~時間型つのは早い!
地元のみどりの窓口で乗車券を買おうと思ったら、もう閉まってやんの!(泣
駅員に確認したら、新宿なら23時までやっているとのことだったので、
急いで新宿へ向かうことに。

出発時間の1時間前(22:10)くらいには新宿に到着したかったのだが、
なんだかんだで新宿到着が22:40頃だった気がする(汗
急いで東口のみどりの窓口へ向かうともちろんまだやっていた(ホッ)

新宿から新潟へ出て、秋田~五能線経由で弘前までの乗車券ということを伝え
なんとか乗車券を購入することができた。
それがこれ↓
東京都区内から新潟~秋田~五能線を経由するし弘前までの乗車券

ムーンライトえちごの切符拝見のときに気づいたのだが、
経由地の最初が新幹線というのにちょっと焦った…
(もちろん在来線経由でも問題ないらしい)

これで今必要な切符は全て揃った安堵の息が漏れる。

今までのセカセカ行動から、落ち着いた行動に戻しつつ
新宿東口の改札から、ムーンライトえちごが停車している5・6番線ホームを目指す
新宿駅 5・6番線ホームへの案内表示

…ん、ずいぶん長い通路だな…。
って、こんな遠かったっけ?と思うくらいに連絡通路が長い…。

ホームに上がる階段の手前に、行き先案内板を見つけたので、
デジイチで撮ってみる。
快速ムーンライトえちごの発射時刻 電光掲示板
すると、同じような感じの人もパチリと…。
やはり同業者はいるもんだ 果たして乗るのか、または撮り鉄なのか…
そんなことを考えながら階段を上り、ついにホームへ。

そこには既に、183系のムーンライトえちごが入線済みだった。
やっぱ家出るのが遅かったなぁと悔やみつつ、先頭車の前で撮り鉄開始
臨時快速「ムーンライトえちご」183系@新宿にてホームにいた数人が同じように写真を撮っていた。
中には女性の方も撮っていたが、大半の人はそのまま車内に乗り込んでいくので
記念に撮影しているんだろうなぁということがよくわかる。

自分も何枚か撮り、自分の乗る車両へ行くことにした。
1号車のレディースカーを越え、3号車へ向かう。
ムーンライトえちご 183系 1号車「レディースカー」と2号車「普通指定席」 側面 臨時快速「ムーンライトえちご」183系 新潟行きの行先方向幕

前にも書いたけど、自分の座席は、3号車先頭車寄りの座席。
肝心の混み具合はというと、空席がかなり目立つ感じで、これがGW前日の
夜行の車内かという雰囲気だった。相席の人もいたけど、仲間同士が多い様。
通路を隔てた自分の反対側には女性が一人座っていた。
何故にレディースカーを取らなかったんだろうと不思議だったが…

残念なことに、自分の座席は景色を楽しむにはちょっと厳しい座席だった。
偶数番号なら窓が広々していたのになぁ

座席に荷物を置き、再度撮影に向かう。
やはり先頭車付近では、何人もの人がカメラにデータを収めていた。
このホーム、このときは反対側に 成田エクスプレス(NEX)のE259系が停車していたが、
下の写真しか撮らなかった。というのも、このときムーンライトえちごに興奮気味で、
E259系には興味がなかったからとでも言おうかw
5・6番線に並ぶ 183系「ムーンライトえちご」と E259系「成田エクスプレス」

さて、山手線が遅れているとのことで、数分出発時間が遅れたが無事に新宿を出発。
思わずデッキでドアの閉まるところから出発するところまでをビデオ撮影してみる。
編集した動画はこんな感じ↓

(PCのみ閲覧可)

しばらくして座席に戻り、数分で池袋に到着。ここでも乗客が数人乗ってきた。
池袋を出発後に気づいたのだが、いかにも普通のサラリーマン二人がデッキで
立っていた。多分ムーンライトえちごのことを知っていて乗り込んだのだろう。
明らかに車内は空いていて、次の停車駅は大宮だから普通列車に乗るよりは
いいだろうと…。(大宮で降りて行ったし)

そんな中しばらく走っていると、その二人に緊張の一瞬がっ
車内からデッキで見ていた様子のため、確実なことではないが、
予想からして、切符の拝見で指定券を持っていなかったという状況。

ってことで、二つのパターンが浮かんだ。
1つは車掌から指定券510円を購入し、空席が多かったので大宮まで座らせた
という一般的なパターン。
もう1つは、大宮までなら空いてる席に座っていいよという寛大な無料サービス。
人がよさそうな車掌さんだったので、ひょっとしたら後者かもしれないが、
それを知っているのは車掌さんとそのサラリーマン二人だけである。
その後、そのサラリーマン二人は大宮までの間、3号車の一番前の座席に座っていた。

そそ、自分の反対側に座っていた女性客も、どうやら飛び込み乗車(といえばいいのか?)
だったみたいで、その場で指定券を買っていた。(この人は確か長岡くらいまでいたし…)
車内も空席が多かったので、とくに問題はなかったようだ。

すんません、本題から逸れますたw
さて山手線との並走区間も終わり、山手線をくぐると今度は京浜東北線と
宇都宮線・高崎線のとの並走区間になる。
赤羽を越えてからふと進行方向右側を見ていると、
なんと185系と並走しているではないかぁ
ちなみにこの185系、行き先を見たら「ホームライナー」と表示されており、
車内は帰宅するサラリーマンでいっぱいだった。

明日からGWだってのに、こんなに遅い時間に乗っているなんて…
まあ飲んで帰る人と、残業で帰る人なんだろうけど、
後者の人は可哀想だよね…。いやいや、お疲れ様です。

向こうに乗っている人たちもこちらの車両が気になるようで、
行き先を見て、
新潟かぁ…みんな帰省なんだろうなぁ…
なんて思っているのかもしれない。

にしても、183系と185系の並走…。
ムフ…なんとも乙な光景なのですよ…。
昭和生まれの車両…しかも走行音のうるさい特急2編成が
お互い頑張って走っているわけです

この先、こんな光景も見られなくなる時期がくるのだろうなぁ
なんて考えながら、この激走バトルを動画で録れないものかと
ビデオを構えたが、今一いい動画は取れなかった…orz

ちなみに185系に出会ったころは抜かれていたが、
183系の名誉挽回に向けw、その後は185系を抜きにかかり、
しばらくしてまた抜かれ、最終的には浦和付近でこちらは高架に
なったために見失ったという状況ですたw
(ホームライナーは、浦和は停車駅でした)

そうこう(走行?w)しているうちに、大宮に到着。
ここを出発すると、高崎までは止まらない。
高崎から先の区間で、起きていたい所(土合とか、越後湯沢以北とかw)
があったために、高崎までは浅く寝ることにした。
…まあ結局は深くは眠れなかったのだけど(苦笑

大宮を出発し、外を眺めていて北上尾駅を通過中にふと気づく。
北上尾駅の上りホームは真っ暗だもう上り方面の電車はないのだろう。
当たり前のことに気づき、では次の桶川も?と見ていると、
なんと桶川は上りホームも電灯がついているではないか
北上尾みたいに消せばいいのに…なんて、何か理由があるのかもね。

ここからの記憶はあまりない…というのも、
徐々に自分の記憶から消されていってるのかもしれない…。
それほどに自分の中でどうでもいい区間だったのだろう
(今回の道中ではね(苦笑 )
唯一覚えているのは、籠原駅を通過したときだけだった。

さて一気に先に進もう!といっても、次は高崎だけど…。
駅に近づくにつれ、車内の人たちにも微妙に動きがあった。

確か当時の時刻表を見ていたときは、高崎着が0:47着だったはず。
出発時間が1:13頃なので、約25分の停車である。

ドアが開くと、一斉に数人の乗客がホームへと降りていった。
無論自分も降りた。
久々に外の空気を吸い込む。深夜の涼しい空気は最高だった。
もちろんこのためだけに降りたわけではない。
高崎へ着いたという証拠(?)をカメラに収めたかったのだ。
高崎という駅名標やら、乗ってきた車両など。
ホームへ降りた(鉄)人たちの大半もそうなんじゃないかと思っていた。
「臨時快速ムーンライトえちご」と駅名標と行き先表示を撮る人

しかし、それは違っていた…。
自分が鉄であるはず?なのに1つ失敗をした…。

それは…
ムーンライトえちごが止まっているホームの反対側に、
485系の一般色が現れたのである!
そう、「臨時急行 能登」!!!!
みんなは能登の撮影を狙ってホームに降りていたのである

うーん、全っ然下調べしていなかった…(汗
ぶっちゃけ、鉄として恥ずかしい限りなわけで…(苦笑

でもこうなっちゃしょうがない。
その後素直に同業者の方々と一緒に写真を撮らせてもらいました…。
高崎駅で出会った「臨時急行能登」485系その1 高崎駅で出会った「臨時夜行急行能登」485系その2
が、能登オンリーで撮れたのは一枚もなかった…
でも、ムーンライトえちごと急行能登の並びの写真は何とか撮れた。
同ホームに停車中の183系「臨時快速ムーンライトえちご」と485系「臨時急行能登」の並び その1 同ホームに停車中の183系「臨時快速ムーンライトえちご」と485系「臨時急行能登」の並び その2
これだけでも嬉しい
もちろん、能登が出発(1:09)するシーンも動画で録らせていただきましたw

どうやら、ムーンライトえちごの乗車特典は、
高崎での停車時間が長いために、あとから来て追い越される
臨時急行「能登」を撮影できる絶好のチャンスということである。
(急行能登の乗客は、停車時間が短いために撮影したくても
あまり自由が利かないみたい)

満足な状態でムーンライトえちごの車内に戻り、1:13に高崎を出発。
すっかり自分の眠気もなくなったようだw

そそ、高崎を出発してから自分はある行動に出る。それは、座席の移動。
車掌さんに理由を説明し、高崎を越えたら長岡まで止まりませんから、
空いている席に座っていいよ!ということだった。
う~ん、なんていい車掌さんなんだ…(嬉泣
ということで、せめて景色の見えやすい座席に移ろうと…。
といっても、自分のひとつ前の席にしか移動できなかった。
みんな同じことを考えていたみたいで、いい席は取られていたのである。
まあ偶数席で景色が見えるようになったから良しとしよう。

しばらくして新前橋に運転停車。ホームはもちろん真っ暗。
その後、曖昧な記憶だが水上も運転停車をし、いよいよ土合が近づいてくる。
湯檜曽のトンネル内ホームを確認し、数分であの場所へ…。

土合通過っ!!(すんません、画像とかありませんm(-_-)m)

何故に土合ばかり話題に出るかというと、会社の後輩・元同期と
あるネタをきっかけに行ってみようというという企画が持ち上がったのだ

鉄なら絶対知っているであろう駅なのである。
話すと長くなるので簡単に説明すると、この駅の下りホームはトンネル内にある
「日本一のモグラ駅」なのである。上りホームは地上にあり、下りホームから
上りホームへは、階段を10分ほど上らなければならないのだぁ

何ともシュールなこの駅に、何度か足を運ぶうちに「土合部」という
土合駅のファンクラブ(まあほぼ身内だけどw)まで出来たほどであるwww

そんな土合に数年ぶりに再開できたのが感激だった。
にしても、ホームが通過線のほうまでせり出しているのは初めて見た。
自分が最後に訪れたときは、まだ構内が複線だったので…。

あっという間に過ぎる土合駅…。
数分後には県境を越え、新潟県へ突入する。

土合を見てホッとしたのか、長岡駅までの記憶があまりないw
軽く寝たりうっすら起きていたりして、微妙な景色は覚えているけど
長岡まで話を飛ばすことにしる

長岡へ到着は3:39着。
実は越後湯沢以北で、在来線でここまで来たのは初だったりする
あ、在来線だと高崎以北で、土合⇔土樽間を除くって感じだけどw
(意味わかるかなぁ?)
長岡では約15分の停車時間があるため、眠気をこらえてホームに降りてみる。
長岡駅に到着した 「ムーンライトえちご」183系 その1 長岡駅に到着した 「ムーンライトえちご」183系 その2

ここで降りていく人たちは、普通にここまで乗ってきた人たち数名と
タバコを吸っている人も何人か、そして同業者数人だったw

やはり自分も眠気が強かったのか、数枚写真を撮ってから車内に戻った。
ここから先も軽く寝ていたのだけど、今までで一番記憶がないwww
その証拠に新潟到着まで写真も撮っていなかったし

というわけで一気に話が進み、4/29(金) 4:51 ついに新潟へ到着っ

GW北東北旅行記 ~4/29(金)~ に続く
スポンサーサイト



← GW北東北旅行記 -4/29(祝金) 新潟駅編- ※長文 (動画UP完了!) | Home | GW北東北旅行記 ~準備編~ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。