スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



始発駅で確実に座る方法(番外編)

2006/08/19 22:43
夏休み明け、仕事の忙しさがもろに被ってきて昨日は22時半まで、
今日も21時まで仕事をしてしまった…。
さらには明日も出勤予定でさすがにお疲れモード…。

こういうときは始発駅からゆったり座って帰るのが一番!
てなわけで今日も品川始発の電車を待っていた。

すると、反対側に自分が乗るべき電車が到着。
一旦車庫に入って座席の向きを変え、乗るべきホームに電車が入ってくるのだが、
車庫に入る前の電車内に寝ているのか降りる気配のない客を発見。
普通なら車掌が起こしにくるはずなのに、今回は誰も来ない!
案の定、電車は車庫に向かって走りだした。

今まで違う路線でも同じような光景を見たことがあるけど、
取り残された客を乗せた電車がホームに到着すると、始発待ちをしていた客に
ジロジロ見られながら、恥ずかしげに降りていくのだ(笑)
そんな姿を期待しながら電車を待っていた。

しばらくして乗る電車がホームへ入ってきた。取り残された客がいる車内を見ると、
なんと何事もなかったかのように座っているではないか!

ははーん、さては始発で確実に座るのが狙いだったのかと直感した。
車掌が終点で起こしにこないかバレなければ、確実に座れるのである。
(まあ一部の客からブーイングがありそうだが…)

やるなぁと感じながらも、確信犯であろうこの客みたいにはなりたくないと思った。
スポンサーサイト



← 帰宅中… | Home | いろいろ疲れたお盆でした。 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

確信犯??

確信犯だとすると頭良いね~
私が通勤で使っていた頃は車庫に入る前には車掌が見回っていたのに。
今はそんな事しないのかな~

時々おしゃべりしてエレベーターに乗ったら反対の階に行って、
間違えたことに気がついた時のばつの悪さ・・・あれに近い??



いるいる。

K急でのソレは、結構勇気が要りますよね(笑)
なにせ、これから乗ってくる1億2千万人の視線釘付けですから(笑)

中央線の東京駅一旦ドア締め折り返し時も、車内にそのまま居座ってるヲヤジが偶に居ます。
警備員が「終点なので一旦外に出てください」と二人がかりで説明しても、一向に動じず。聞こえないふり。

ここまでやる奴は迷惑防止条例違反でとっつかまえろと(笑)



管理人より

>KISAKOさん
 間違いなく確信犯ですよ。
 または本当に寝過ごして、恥ずかしくなって降りづらくなった挙句に、
 次の駅まで行ってしまうとかですね(爆

 ちなみに、基本的に車掌が見に来ますよ。
 ただ、今回がたまたま来なかっただけと思われますねぇ。

 エレベーターの間違いは自分もやったことあります。
 下に行くのに誰も乗ってないから、上階のボタン押したのに
 下に一度行くってパターンです。これも恥ずかしい(笑

>はじめ氏
 そうそう、一度車庫に入るからねぇ。かなり勇気いるよ。
 違う路線で見たのは、K王の調布駅でも一度駅から出て待機するパターンね。
 K王はさらに車内灯まで消していたから、取り残された客はかなりビクッたはず(爆

 中央線も一度ドア閉じする時間帯ってあったねぇ。
 警備員の対応に動じないのもすごいな。強引に引っ張り出せってーの(笑



なるほど~☆
そういう手があったんですね(★´・ω・):;*。:;
でも、こういう暑い日だと、座って乗りたいよね゚+(*´∀`)ノ゚.



管理人より

>ぶんちゃん
 そそ、この手があるから是非参考にしてくれ!
 …って、絶対にこの手は使っちゃダメだよ~(;^_^A
 ホント、この時期涼みながら座って帰りたひ…。
 



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。