スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



河口湖&絶叫ツアーのたび ※超長文注意

2010/04/10 23:57
あぁ~明日は渚があるってのに、3月末に行ったの旅行記を
書くのにてこずってしまった
しかもまだ1日目…
2日目は渚が終わった後に書くことにしよう、ウンウン。

この日記、書いてるうちに文が長くなっちゃったので、
本当に暇な方だけ見てください
3月最後の週末は、有志での社員旅行で河口湖方面へ行ってきた。
土曜の朝は、地元からだと出発が早くなるため、
前日夜に河口湖方面へ近い実家入りw

実家を7時半に出発し、中央線で八王子へ。
八王子で先輩と合流し、朝飯のための駅弁を調達
八王子駅の駅弁屋(弁当は途中で出てきます)

ホームで河口湖(正確には富士吉田)まで向かう列車を待つ。
ちなみに今回乗るのは「ホリデー快速河口湖」1号。
189系の6連である(いやっほぃ)
目的の列車が来るまでの間にも気になる列車が続々登場
下の画像の185系「はまかいじ」とEF210の並びとか最高
EF200+貨物と185系「はまかいじ」のツーショット@八王子
ってことで、テンションは徐々に上がってゆくwww

さて目的の「ホリデー快速河口湖」1号が入線。
ホリデー快速河口湖号@189系6連
189系に山梨ディスティネーションキャンペーンキャラクター
「モモずきん」ちゃんがラッピングされているのが新鮮で可愛い。
189系6連にラッピングされるモモずきんちゃん
ここでちょっと便利な情報を(※)。
6両編成のうち、2~6号車(大月寄り5両)が自由席で、
1号車(新宿寄り1両)が指定席となっている。

座席位置は以下のとおり。
進行方向左側(富士山)の窓側がA・通路側がB
進行方向右側の窓側がD・通路側がC
富士山の眺めを狙うなら、A・Bの席を狙うのがよさそうだ。
ちなみに指定席で進行方向左側、景色を見るのにいい座席は
偶数番号(14A 12A 10A 8A 6A 4A 2A)。
奇数番号は、窓の形状からしてちょっと景色が見づらい。
(今回自分たちの席は奇数だったし…)
自由席の座席表はわからないので参考にしないでください。
※ 2010年3月現在

さて車内に乗り込み、早速駅弁を取り出す。
自分はこれ↓
さば寿司@400円
さば寿司 さば寿司の中身♪

先輩がこれ↓
あじさば寿司 930円
鯵鯖よくばり寿司 鯵鯖よくばり寿司の中身♪

すっかり光り物のネタが食べられるようになったから、
この弁当を選んでみたけど、これがまた美味い
何でこのネタが八王子で手に入るのかと疑ってしまうw
先輩のアジサバ寿司も絶品だったよう

快速だからか、または車両の問題か、ダイヤの問題か
あまりスピードを出さない189系から眺める景色も最高だ

鳥沢を出て間もなく、大きな橋梁から見えた
眼下ののどかな畑と一軒家の風景がたまらない。
(動画とか写真が撮れなかったのが残念…)

そして、大月へ到着するまえに鉄にとって感激的な出来事が
ぬわぁんと、アナウンスの前に鉄道唱歌のオルゴールが流れたのだぁ
思わず先輩と「おぉ~」と叫んでしまったwww
もちろん、その後回りの女性グループの人たちから白い目で
見られたが…w

そうこうしているうちに、大月へ到着。
本来なら3番線へ入線し、富士急行線へ入るのに
なぜか4番線へ入線。どうやら車両点検を行うためらしい。

しばらく停車していると、3番線にはE257系の「あずさ」7号が。
そして、上り方面にはE351系の「スーパーあずさ」6号が

ってことは、外から見ると
E257系 189系 E351系 が並んでいるってことか
ものすごく撮り鉄をしたかったけど、いつ発車するかわからない
状態だったので、車内からの動画のみで断念…
(外から撮影していた方がいたら是非ご連絡をwww)

この素晴らしい出来事のあと、それぞれのあずさは出発。
下りのあずさが出発後に、河口湖号は富士急行線へ入線。

停車する駅は、都留市・都留文科大学前・三つ峠・富士吉田の順。
単線とカーブが多いためか、富士急行線内は基本的にスピードが遅い。
場所によっては、江ノ電の軒下を走行しているような間隔さえ覚える。
さらに、最後尾に座りながらカーブする先頭車両を見るのは
実におつなもので…。(動画から静止画をキャプチャ予定)

あまり新築のない周辺を走行していること、そして昔ながらの189系車内…。
ときどき昭和の時代を思わせるような感覚になり、かなり和んだ

大月から約40分で富士吉田へ到着。
そうそう、この列車は6両編成なんだけど、富士急行線内はほとんどが
3両までしかホームがないため、残り3両からは降りられないのだ。
んで自分が降りようとしていたのが一番後ろの1号車…。
アナウンスを聞いて、急いで3両目まで走りましたwww

ホームへ降り、河口湖号の車両を撮影していると、
先輩から「あっちを見てみろ」との声。
駅前の駐車場を見ると、なんと車組みがちょうど到着しているではないか
このあまりのタイミングのよさにびっくり(驚
(当初の予想では、車組みは談合坂付近の渋滞で遅くなるだろうと
思っていた。)

ホームから河口湖へ向かって出発する河口湖号を見送りつつ、
駅を出てみんなの元へ向かった。
富士吉田駅に到着

さてここからは車で行動。
駅を出て向かうは道の駅「富士吉田」
まずは道の駅に隣接する富士山レーダードーム館へ。
ここでは、1999年まで富士山に設置されていたレーダーが
展示されている。
その前にドーム館内にあるシアターでプロジェクトXのドキュメントを
見ることができるのだが、これがもう泣けてなけて…。

神田操縦士あなたは神です
(新田さんとか、他にもすごい方々がたくさんいます)
マジで泣けました。泣けなかった人=寝ていた人もいたけど(爆

詳細を知りたい方は、ここ「富士山レーダードーム館」で
プロジェクトXのドキュメントを見るかなんとかしてくらさい(いい加減w)

富士山レーダードーム館を出、道の駅内のレストランでランチタイム
自分が食べたのは、マサラの黒カレー。
マサラの黒カレー@道の駅「富士吉田」のレストランにて
辛さは5段階中「1」だったので、安心しきっていたのだが…。
食べ始めは甘みを感じながら少し辛い程度だった…。
しかし、中盤あたりで今まで口の中で残っていた辛さが
限界を超え辛さピーク
5段階中「3」くらいはあってもいいと思った(汗

ランチ後はデザートにソフトクリーム「信玄ソフト」を食す
信玄ソフト-400円なり
山梨県銘菓の信玄餅をアレンジしたものらしいが、
これがなかなか美味しい。
きな粉とバニラをブレンドした状態で、黒蜜をかけている状態。
信玄餅が好きな人は一度食してみては

その後、本当なら富士山の天然水をペットボトルに入れて
持ち帰ろうと思ったのだが、ボトルを忘れたので断念。

道の駅を出発し、忍野八海へ。
忍野八海の中でも一番賑わっている人工池家付近の駐車場。
現地はこのとき、韓国人?で凄く賑わっていた。
(このときというか、最近なのかもしれないけど…)
忍野八海の中の人工池 忍野八海の一つ「鏡池」
順に、人工池~鏡池~菖蒲池~湧池~銚子池~お釜池~濁池と回った。
今まで忍野八海には何度も来ているけど、ここまで回ったのは初めて。
散策している感じでなかなか楽しかった。
濁池付近で富士山方面を見ると、今まで姿を現さなかった富士山が
見えるではないかぁ~~
忍野八海にて顔を出した富士山
ってことで、急いで5合目へ向かうことに。

途中覗く富士山を見ながらスバルラインをひたすら走り、
なんとか5合目へ到着いやぁ~~寒い
富士山五合目より山頂を望む 富士山五合目より山中湖方面を望む
もうちょっと厚着でくればよかったと思うくらい寒かった…。

寒さに耐えながら小御嶽神社を参拝し、お土産屋を見てすぐに出発。
そのまま帰る予定だったけど、トイレに寄る理由で、5合目を出て
数分のところにある駐車場で止まる。

先輩いわく、ここから少し歩いたところに、富士山と樹海を見ることが
できる場所があるというので、みんなで行ってみることになった。
駐車場からは思ったよりも距離があり、下へ下へと下っていく。

下りきった場所付近に売店があるが、この時期なのか締まっていた。
そのまま道なりに歩くと、天狗岩と書かれた岩と、赤い鳥居を発見。
奥庭の中にある天狗岩

とりあえずは絶景を見たかったので、先を急ぐ。
二手に分かれた道があるが、立て看板にどっちも展望台へ
行けると書いてあるので先輩と二手に分かれてみるw

右の方を進んでしばらくし、開けたところで
山頂の方を望むとこれまた綺麗に見ることができる。
奥庭付近から見た富士山山頂
5合目で見るよりはいい感じ。

そのまま進み、もう1つの道と合流してさらに進んだ先に展望台が
ただ、天候があまりよくなく、下は雲海という感じだった。
いつか、晴れているときに行ければいいかな

そそ、展望台まで歩いてふと思ったことは、
周辺の木々が妙な姿勢をしていること。
風の影響で不思議な方向を向く樹木
風の影響からその姿勢になっているらしい。
自然の力はすごい

さて、来た道を引き返し駐車場に向かうのだが、
これが凄まじくきつかったのを憶えている…。
売店まではよかったけど、ここからはひたすら登り…。

寒い上に空気も少し薄いためか、とにかく登るのが苦しい…。
旅行初日で一番体力を消耗したかもしれない…。
みんなひぃひぃ言いながらなんとか駐車場に到着…。
いやはや、お疲れ様でした。

あとは旅館へ向かうのみ
富士スバルラインをひたすら下る。
あ、書き忘れたけど、スバルラインへ入る前の道路
で走っていると、メロディーが聴こえてくる
メロディーポイントというのがあるのだがこれが面白い
是非富士山へ車で行くときは通るべしって感じ。
詳細は、ここをクリック

泊まった旅館は、ロイヤルホテル河口湖。
外見は撮らなかったので、オフィシャルページを見てね。

今回、グループで3部屋取ったのだが、
1室が宴会部屋のように広くてびっくり
二次会の大貧民大会がこの部屋になったのは言うまでもないw

夜のディナーは旅館で食べるのではなく、予め予約していた居酒屋へ。
ホテルから歩いて10分くらいの場所にある。お店の名は「都呂松」。
外装内装共に、一軒家という感じがしてとても和む。

料理もとても美味しいく、そしてリーズナブル
都呂松にて① 都呂松にて② 都呂松にて③

最終会計で、え?こんなに安いの
というくらいみんなで驚いていたしw
こっち方面で飲むことがあったら、またこのお店を選ぶだろう。

さてホテルに戻り、ロイヤルホテル河口湖の露天風呂へ
これがまた気持ちいい&心地いいのなんのって
久々に本格的な温泉に入ったなぁと超満足でした。

温泉に入った後は、寝るまでみんなで大貧民www
10数名で2つのトランプを使い、この大人数なのに
革命が起きたりともう大盛り上がり
終わったときには午前様状態でした

2日目へ続く…って1日目がすげぇ長くなっちまった…(汗
そういえば、タイトルの意味がわからないかも…。
まぁ2日目の日記でわかるでしょうww…ってもうわかるか
スポンサーサイト



← 河口湖&絶叫ツアーのたび - 2日目 | Home | ぶっこわれ壁紙&関西弁Windows →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

あの・・・

あの富士急のつぶやきの前の日こんなだったんですね~。
なかなか楽しい旅行でよかったね。



>フランソワーズ

そうなんだよ~。
前日は小旅行って感じでまた楽しかったよ

2日目は、寒さと刺激を体感しに行った感じ



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。