スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



連休初日(1/9)~金谷・鋸山自転車旅行 ※長文

2010/01/17 17:52
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます
めっきりブログ更新が少なくなりましたが、
本年も当ブログをよろしくお願いいたしますm(*-_-*)m

ってことで、タイトルの本題へ…
長文です…
連休中は、初日(1/9)に嫁さんが急遽鋸山へ行こうということで、
自転車で浜金谷まで行ってきた
…といっても、東京湾フェリーにチャリを乗せてってことだけど

天気は快晴で風もほとんどなく、気温も暖かい
フェリー乗り場までチャリで乗りつけ、自動車と同じように
自らチャリでフェリーに乗り込む。これがまた新鮮なのって

フェリーに乗った後は、フェリーが揺れていても
動かないようにちゃんと壁に自転車をくくりつけてくれる。
けっこうしっかりしてるのね…。
東京湾フェリーに乗せられる自転車たちw

さて浜金谷へ向けてフェリーが出向
しばらくは室内に居たのだけど、
どうしてもやりたいことがあってデッキへ移動。
東京湾フェリーから久里浜方面を望む

それは、カモメへ(ウミネコ?)の直接餌渡し(爆

前回東京湾フェリーに乗ったとき、
確かサンセットの時間で1羽だけカモメが飛んでいて
かっぱえびせんの直接手渡しに成功したのだ

そのときデッキで歓声が上がり、自分以外に誰もやっていなかった
餌やりを真似する乗客が増えたけど、誰も成功しなかったのを
覚えているその気分をもう一度味わうために(爆

んでデッキに上がると…。
あぁ、みんなやってるし…
おまけにトンビも数羽居やがるのって…

まあそんな中、チャレンジを決行しました。
しかし、ほかにやってる連中は近づいたら餌を投げてしまうため
カモメもそんな近くに寄ってこない状態…。

あぁ…みんなそれじゃつまらないじゃん…
ってのが本音だった
ってことで、カモメへの餌渡しはあきらめることにした…。
その代わり…

トンビへの直接餌渡しを狙うことにした…。
これがけっこう危険なのなんのって…

カモメの場合はくちばしで直接かっぱえびせんの先端を
取っていくんだけど、トンビはもちろんあの鋭い足の爪
これがけっこう怖い(苦笑
トンビにかっぱえびせんを捕まれる瞬間!その1 トンビにかっぱえびせんを捕まれる瞬間!その2

何度かやるたびにカップルやら家族ずれが
「わぁー(驚 」という感じで
リアクションしてくれるので結構楽しかった(爆

初めてトンビにえさをやったのが数年前の松島へ行った
社員旅行で、そのときは無傷だったんだけど、
今回は最後の一発でささくれをお土産にいただきましたwww

いや~獲物を見つけたように飛んでくる姿がマジで怖かった…。
良い子は真似しないようにね(誰がするか!っつぅの)

そんなことをしているうちに、金谷港へ到着。
チャリを置いてある一番下の階まで降り、
乗ったときと同じように自動車と一緒に千葉の地へ。
自転車で千葉初上陸

そのままビデオを回しながら、
次の目的地である「さすけ食堂」へ向かうのだが、
予想以上にフェリー乗り場から近いところにあり、
だいぶ通り過ぎて鋸山ロープウェイ入口の手前まで
行ってしまった

すぐさま引き返し、やっとさすけ食堂にたどり着いた。
開店間もない「さすけ食堂」

営業時間が11時からで、まだ11時を過ぎたばかりだったためか、
自分らが一番客だった。

メニューはこんな感じ↓
さすけ食堂 メニュー1 さすけ食堂 メニュー2
※2010年 1月9日現在

さてオーダーしたのは口コミでもオススメの
アジフライ定食と、人気No1の塩かじめラーメン

オーダーしてから店主のママ、艶ちゃんと話が始まり、
走行してる間にお客さんが徐々に入ってくる。
さすがは口コミで評価の高いお店だと実感した。

さて、オーダーした二品は以下のような感じ↓
口コミで有名なアジフライ定食
アジフライ定食 1,200円

人気No1の塩カジメラーメン!
塩かじめラーメン 700円

サクサクのアジフライは癖がなくてとても食べやすいのなんのって
こんなに美味しいアジフライは本当に他にないかも。

塩かじめラーメンは麺にかじめを練りこんでいるとのこと。
とろとろしたスープとの絡みがとてもGood
初めて食したけど、とても美味しかった

そして何より艶ちゃんともう一人のママ
(名前がわからずすみませんm(*-_-*)m)のお人柄がとても素晴らしい
親しみやすく、お店へ行ったら「ただいま~」って
言いたくなる感じでした

また艶ちゃんは舞ティをとても気に入ったらしく
ブログに写真を載せたいとのことで、お店を出る頃に
写メを撮っていただきました

そのときの記事が艶ちゃんのブログに掲載されているので
よかったらココから見に行くべし

さて我が家族は、お店を出て一路鋸山のロープウェイへ向かった。
ロープウェイでは海側の席をゲット
晴れていて久里浜~浦賀水道周辺がよく見える
残念ながら富士山は見えなかったけど…。

そして山側は切り立つ岩壁が迫ってくる。
あまりの高さにロープウェイ内でも歓声が上がるほどだった。
そして山麓駅から4分ほどで山頂駅に到着。
思ったより空中散歩は短いかも。
鋸山ロープウェイ山頂駅から浦賀水道を望む

山頂から百尺観音や地獄のぞきのために参道へ繰り出す。
この参道が御影石で2639段と日本一の規模らしく、
そんなことを知らずに歩いて
あとで足がガクガクプルプルになったことは言うまでもない

歩いたルートは
ロープウェイ→百尺観音→地獄のぞき→日本寺大仏→ロープウェイ
というルート。

まずは百尺観音。
百尺観音

小学生の頃に、親父に連れて行ってもらったときに撮った写真を
見たことがあったけど、改めてその大きさに感動した。

百尺観音のあとはひたすら石段を登る。
こういうのは嫌がる舞ティだったが、
電車ごっこをしていて気づかなかった様子www

そして地獄のぞきへ到着。
地獄のぞき

ここも小学生時代へ行ったときの写真のとおりだったけど、
その頃の記憶があまりなかったせいか、
あの絶壁はマジで怖かった…が、
景色はとても綺麗でした
地獄のぞきから久里浜方面を望む(山頂駅とほとんど同じ?)

地獄のぞきのところまで行くところが
登りやすいようにコンクリートで塗り固められているのだが、
階段状にしてくれればもっと行きやすいなぁというのが実感。
(逆にあまり行かせないためにやっているのか?)

地獄のぞきのあとは、日本寺大仏方面へ向かう。
その向かう途中にある千五百羅漢の石仏の数にびっくり
同じ顔が一つもないとのことで、いろいろな表情がある
羅漢様はとても印象に残った。
千五百羅漢の石仏 一際印象深い千五百羅漢の石仏さま

そして日本寺大仏へ到着。
日本寺大仏
かなりでかい

過去に来た記憶や写真もないから、ココへきたのは初めてらしい。
休憩しているときに、舞ティが大仏を怖かったために
あることをしてしまい、嫁にこっ酷く叱られたのが印象に残ったが…

その後の帰り道から舞ティがぐずりだし、
山頂駅へ戻る登りの道ほとんどを泣きながら登っていた
まあ時間的にはお昼寝の寝愚図が加わったんだろうけどね~。

そしてなんとか山頂駅へ到着。
ロープウェイで下へ降りた後は、金谷の温泉「かぢや旅館」へ。
何件か探した日帰り入浴できる候補地は、正月明けでやってなかったり
他を当たれみたいでやる気も感じられなかったなかったのだが、
ここは快く受け入れてくれた
(海辺の湯さんもやっていたが、ちょっと遠かったので今回はパスした)

日帰り入浴料は大人700円。
そんなに熱いわけでもないけど、体がポカポカになったのでお薦めです
かぢや旅館の温泉
旅館入口の巨大なカニも子供にウケがいい様子。
宿泊としても行ってみたいなぁと感じた。

さて残るはフェリー乗り場近くでの
お土産市場「ザ・フィッシュ」にてお買い物。

試食ではまったのは岩のり佃煮・わさびのり。
「ザ・フィッシュ」の岩のりコーナー

舞ティにわさびのりを試食させたらあまり辛くないみたいで
気に入ったらしく、ふとした瞬間に試食のわさびのりを
抱えて食べようとしている始末…。
美味しいのはわかるけど、それはやり過ぎってことで店員さんへ謝罪
1回舐めたスプーンを瓶の中へ戻す前に気づいてよかった(爆

そしてもう一つは見た目が春雨のようなのに、
食べるとパリパリという食感がたまらない「海藻クリスタル」という商品。
焙煎ごまだれとマッチして滅茶苦茶美味しいのだ
ってことで、上記二つは迷わずに購入

さて外はすっかりSunSet Time

本当ならサンセットが一番綺麗に見られる
16時発のフェリーに乗ろうとしたのだが、
この日一日が充実しすぎたために16:40発のフェリーへ変更。
行きと同じく、自動車搬入口へチャリで向かう。

乗り込んでからはデッキへ移動し、またサンセットタイム。
東京湾フェリーからの冬のサンセット

いやぁ~これが本当に綺麗なのなんのって

この後、舞ティがフェリー内で爆睡したのは言うまでもないw
舞ティ縛睡♪

今後、金谷へ行く機会が増えそうだぁと実感した1日だった。

P.S.さすけ食堂 艶ちゃん発案の「東京湾フェリーは有料道路」。
  そう考えると金谷が本当に近くに感じました。
  必ずやまた自転車でそちらへ行きます
スポンサーサイト



← 連休中日(1/10) ~舞ティ初スケートとその後 | Home | 「頑者」 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

大充実だね!

私も昔フェリーで鋸山行ったなぁ。。。
でも、車だから帰りは海ほたるからだったけど。
サンセットを見ながらフェリーで帰宅。ステキね。
ところでトンビ怖いから!!海藻クリスタル私も好き。笑



No title

いいなぁ~楽しそう~~♪
私はすぐそばの隋縁竹岡GCには何回か行ったことあるけど
横須賀とほんと近いものね!
さすけ食堂、こんど行ってみようかな~♪



No title

うちも昔松島で餌?やりしたよ(*^_^*)
ナゼか餌用に船にかっぱえびせん売ってるんだよね(笑)
あの勢いよく飛んでくると、手を伸ばしてても直前で引っ込めてしまうのよね(ノω=;)・・・大人でも怖い(笑)
でも成功すると病みつきになるのよ(≧艸≦*)
今度姫にも体験させようかしら♪



行きたいな~

千葉はのどかで本当に行きたい所の一つです。
この日記を見ていると行きたくなるな~v-7



どうだった?

よかったね雨降り後じゃなくて。地獄のぞきまへの階段が
水浸しになってるときあるから。

一昨年の12月に車で行ったけど(往復アクアラインで)
朝早いと南アルプスまで見えるから景色はいいよね。

舞ティも大仏は怖かったのねv-12



No title

小学校の遠足以来いってないですよ
素晴しい景色だね、よし今度行ってみようとおもいました
しかしながら、舞ちゃん、さとちゃんよくあの階段登ったね
あき・・・これからは十分気をつけてね、
おせっかいだね。ごめん



Res

>J子ちゃん
 かなり充実しちゃってたよ
 J子ちゃんも鋸山行ってたかぁ
 サンセットフェリーは必見の価値有りだよ
 いつかみんなで遊覧でもいいから行かなぃ?

 海藻クリスタル知ってたんだぁ
 あの食間はたまらないよね~

>minarin
 メチャクチャ楽しめたぜぃ
 そういえば、隋緑武岡GCって写真見せてもらったところだよねぇ
 あそこなら浜金谷近いから、さすけ食堂にも行けると思うよん

>ボンチャン
 お、松島でやってたのね
 あれはマジで病み付きになるよね~
 カモメなら怖くないから、姫でもできるんじゃないかな?
 ただ、トンビはさすがにやめたほうがいいよ…ってやらないか

>フランソワーズ
 ありがとう
 5日かかってでも書いた甲斐があったよ

 今住んでいる場所からすぐに行けるから、
 千葉の良さを知ったって感じたよ

 いずれは外房方面にも行ってみたい

>あおまく
 行くときの判断が直前でもできるから、
 今住んでいる場所はいいよ

 南アルプスまで見えるんだ~
 前回は富士山も雲で見えなかったから、
 また機会があったら見に行きたいなぁ

 舞ティかなり大仏怖がっていたよ

>mimi
 やっぱりみんな小さい頃に行くのが定番なんだね~。
 また是非是非遊びに行ってみてよ
 たなけん含めてみんなで旅行がいいんじゃないかな

 確かに舞ティと嫁はよく頑張ったと思ったよ~。
 まぁ嫁は体を動かしたいってのもあったからね~。



No title

千葉は子供が小さいうちは楽しいよね。暖かいし。自転車もいいなぁ!!



>おっぺけさん

後半の舞ティにはやられましたが、十分楽しめましたi-197
自転車をフェリーに乗せて行く千葉はかなり新鮮ですよi-199



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。