スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



三重出張2日目 Part1 ※長文です

2009/10/16 12:10
みんながプラチナ連休のことを書いてるってのに、
俺は何を書いてるんだ…と言いたいところだけど、
どうしてもこれだけは書きたかった…。

ってか2日目を書くのにえらい時間がかかった
(9/27から書き続けていたりする(爆 )
文章もだいぶ前に書き終えていたんだけど、
画像を入れるまでに1週間…
でも、やっと書き終えて自己満足の世界です

さぁここからは長文です。
読みたい人だけ読んでやってください
朝6時半に起床し、温泉に浸かって7時半から朝食。

昨夜の松阪牛に比べ、鮭や玉子といった一般的な和食で、
ある意味ホッとした感じ
松阪で仕事が終わったあとのことを考えつつ、朝食終了。

一息して、若女将のお見送りのあと、鯛屋旅館を出た。
お世話になった鯛屋旅館

まだ少し早かったので、客先へ行く前に松阪神社へ寄ろうと考えていたが
徒歩だとちょっと距離があるので断念。
平日朝のJR松阪駅
松阪駅へ向かい、タクシーに乗って10分程度で客先へ到着。

やはり朝が早いせいか、先方の方々は工場内でラジオ体操をしていた。

工場長に挨拶をし、すぐさま作業に取り掛かる。
PCの画面を見ながら、出張作業後のことを考えているうちに
前回の出張の際、鉄道で伊勢志摩をまわっていて
不便だったことに気づき、これはレンタカーしかないとひらめく
…って、気づくの遅すぎね?www

仕事をしながら周辺のレンタカーを調べていると、
なんと駅近辺ではなくて、
出張先から徒歩圏内にレンタカーショップを発見

仕事も10時くらいに終わる見込みが出てきたので、
急いでレンタカーを予約(爆
そして無事に2日目の仕事も終了(核爆

さて、徒歩にてレンタカーショップへ向かう。
歩いて5分くらいでレンタカーショップに到着。
今回の旅…いや出張のお供は、Suzuki Wagon-R
お世話になった、レンタカーのワゴンRちゃん

一路伊勢神宮へ。
さて、この日の仕事後の突発計画はこうだ。

車にて伊勢方面へ
伊勢神宮を参拝
伊勢志摩スカイラインに乗って、JR参宮線の絶景撮影スポットへ
松阪でレンタカーを返す
松阪からJRに乗り、一路帰宅の途へ

といった具合。

ちなみに朝は、下のようなプランを考えていた
近鉄に乗って池の浦へ行き、JR参宮線の撮影スポットへ
再度近鉄に乗って賢島へ向かい、エスパーニャクルーズ
近鉄で松阪に戻り、松阪からはJRにて帰宅の途へ

このプランは鉄道で移動するため、
時間がかかるから不可能だったのだ。

さて話は戻り、レンタカーにて伊勢神宮へ。
今回は前回以上にちゃんと参拝しました。

駐車場寄りの入口(火除橋)
駐車場よりの入口より

御厩にいた路新号さん
御厩には道新号さんが居ました

北御門鳥居
北御門鳥居をくぐり

御正殿
御正殿まで来ました

三ツ石から見た御正殿
三つ石から御正殿を見てみる。

風宮
風宮

土宮
土宮

多賀宮への石段
石段を登って
多賀宮
多賀宮へ

多賀宮の参拝を終え、案内所で伊勢神宮のパンフレットをもらう。
(今更だけど)※伊勢神宮のサイトでパンフの内容が見れます

だが、ここで伊勢神宮の知らない世界を知ることになる。
今いるのが外宮といわれる場所で、皇大神宮(内宮)といわれる場所があるのだ
え?伊勢神宮は一つじゃなかったの
ビックリしつつ、ふと携帯でパワースポットを調べたら、
伊勢神宮の内宮にあることを知ってしまったがために、
内宮へも参拝へ行くことにした


車に乗り、15分程度で内宮へ到着。
内宮近くまで行くと、明らかに周辺道路が様変わりするので
いかに内宮の存在が大きいことがうかがえる。
平日にも関わらず、観光客や参拝客もそれなりに多かったし。

内宮への入口 宇治橋付近 現在は宇治橋の仮設橋で内宮へ向かう
さて内宮への宇治橋が付け替えのため、仮の橋を渡って内部へ入る。

架け替え中の宇治橋
途中、仮の端から見た宇治橋が目を引く。

橋を渡ると広大な神苑へ
広大な神苑
いやぁマジで広いよココ。

大正天皇御手植松
右手方向にはとても手入れされている松が目につく。

ひたすら歩いて手洗い場へ。
一の鳥居
上の画像に写っている女性グループと一緒に第一の鳥居をくぐり、
五十鈴川への御手洗場へ向かう

…というのも、回りの一般客と流れが一緒なため、
同じグループみたいになってしまうのだwww
まったくそんなつもりはないんだけど…

参拝前の心身を清める五十鈴川御手洗
おだやかな五十鈴川を目の前に、とても和まされる。

二の鳥居
さて第二の鳥居を過ぎ、神楽殿へ
ご正宮を前方として、右方向に風日祈宮があるのだが、
どうやら風日祈宮へ行く途中にある橋と、
風日祈宮の間がパワースポットなんだとか
風日祈宮方面を望む
遠目に見えるその場所を気にしつつ、
とりあえずはご正宮方面へ。
とても立派な御神木
いくつもの御神木(?)がある癒し空間を進み、ご正宮の石段下へ。
石段の上が御正宮

石段を登り、いよいよご正宮参拝

いやいや、賽銭も自分なりに奮発しちゃいました。
(っていってもそんな大金じゃないけど)

平成25年には、向こう側に新しい社殿が建てられる
ご正宮参拝後は25年毎にご正宮を建て替えるという
西の御敷地の壁を見て石段を降り、少し離れた荒祭宮を参拝。
荒祭宮
石段の途中にある御神木の存在感が際立つ。

さて荒祭宮から神楽殿へ戻り、いよいよ伊勢神宮内
最大のパワースポットがある風日祈宮方面へ。

橋ではロケーションがよいのか、モデルさん?の撮影が行われていた。

橋を渡った先の問題の場所を歩き、とりあえずは風日祈宮で参拝。
風日祈宮
んで少し戻ってパワースポットの辺りで写真を撮りまくりながら佇む。
風日祈宮と風日祈宮橋の間が、パワースポットといわれている
…うん、やっぱり自分には何も感じられず…
その手の人が来たら、スゴいパワーを感じるんだろうなぁと思いつつ
その場を離れることにした。

ってか気づくと昼の12時半を回っているでないかぁ
さすが国内最大級の神社…、本来なら1日くらい
かけて参拝するんだから無理もない

宇治橋に戻るまでもけっこう遠いけど、ひたすら早歩きで内宮をあとにした。
Part2へ続く。
スポンサーサイト



← 三重出張2日目 Part2 | Home | 三重出張1日目 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

伊勢神宮

私も行きたい・・・。ここはパワースポット!なんだよね。



ここは参拝する価値があるよ
自分は前回の出張で知ったけど、
パワースポットとしても、かなり有名だったみたい

こっちに旅行する機会があったら立ち寄りたい場所だよね~。






Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。