スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【長文注意】バラ珍

2008/07/03 23:50
さて、ウェルカム九州ということで、
博多についてからは、しばしホームにてある列車を撮影。
その列車とは、復刻カラーの0系

今年いっぱいで引退するという0系を撮らなきゃってわけで
ホームからだけど何とか撮影する事ができた。
0系復刻カラー
やっぱ0系って可愛い顔してるかも(爆

撮り終わってからは東横インでチェックイン。
さて、夜の博多に繰り出すか…ムフ
クラブ活動とかClub活動とか…(o ̄ー ̄o) ムフフ

…というのは冗談で、実は小学校時代に福岡へ引っ越した
友人の住所を実家の親に頼んで調べてもらってわかったので
アポを取る事もなく、行ってみることにしたのだ(爆

思い立ったがすぐ行動ってやつ。
生涯、この行動を取ったのは今回を含めて3回目かな。
しかも2回目までは学生時代だったし…(苦笑

ネットで所在を調べ、いざ博多駅のバス停から
まったく知らない地名へ行くバスに乗る。
あ、その前に博多へ行ったらいつも買うクロワッサンをゲット(笑

バスに乗ってしばらく…
なんだろう、この胸がムカムカする感覚は…。
目的地に近くなるに連れて、どんどんそのムカムカは加速する…。
そして約30分後、目的地付近のバス停へ到着。
時間はもう夜の20時半。
もうちょっと早く行ければと後悔したりした…。

バスを降り、目的地に向かう足取りが自然と速くなる。
そして胸の鼓動も激しくなる…。
よくよく考えると、もし再開すれば20年ぶりくらいなのだ
バラ珍で依頼者が落ち着かないのがとてもよくわかった。

そしてついに、友人宅と思われる家の前へ到着。
表札を見ると…

…あれ、苗字が違う…(汗
やっぱり10~20数年という月日が流れて引っ越してしまったのかと
愕然としたが、我に返り、苗字の違うお宅のベルを鳴らしてみる。

すると、インターホンから声が。
インターホン越しの声「はーい」
俺「あのー、以前ここに○○さんという方が住んでいたと思うのですが…」
インターホン越しの声「あ、○○さんなら隣ですよ」
俺「あ、すみませーん

…やっちまった…(爆
どうやらインターホンを鳴らした家と、
友人宅は番地と号が一緒?の住所らしい。
(そんな事ってあるのか? )

ってことで気を取り直し、隣のお宅の表札を苗字を確認し
ドアをノックする。
俺「ごめんくださーい」
「…」

何度ノックしても結果は同じ…。
見た感じも留守のよう…。
なんだよ~、せっかくここまで来たのに…。
なんて思いながら、しばらく時間は経つ…。

そこで、インターホンを間違えて押したお宅を
もう一度訪問する事にした。

俺「先ほどインターホンを押したものですが…」
インターホン越しの声「はーい」
俺「○○さんの家をノックしたんですが、
  留守のようでして…。
俺「○○さん、息子さんがいたと思うのですが、
  実は東京に住んでいた頃の小学校時代の友人でして…」

すると
「ちょっと待ってくださいね~」との声。

何分待っただろう…
ってか普通に考えて、この時間に訪ねてきたら
怪しいのはわかっていたのだが…。

しばらくして、老夫婦が姿を現した。

俺「やはり留守のようなんですよ~」
老夫婦の奥さん「あら、そうなの?じゃあ私が行ってみようかしら」

と、一緒に玄関前まで行き、○○さんを呼んでみるが
やっぱり留守のよう…。

すると老夫婦の旦那さんが「家から電話をかけてみろ」
と奥さんへ言った。

家の中に奥さんが戻り、しばらくして再び戻ってきた。
回答はやっぱり留守との事。

ここでまた愕然とするが、話を聞いてるうちに
友人は実家を出て家庭を持っているとのこと。

とりあえず今は留守の実家の電話番号を教えてもらい、
その場を後にすることにした。
ありがとう、隣人の老夫婦さん。

バラ珍で、依頼人が会いたい人と会えなかった状態を実感しつつ
またバスで博多方面へ戻ることした。

天神付近でバスを降り、さっき留守だった友人の実家へ
電話をしてみるが、ここで更なる悲劇が…

「お客様のおかけになった電話番号は、現在使われておりません…」

…んなバカな…。市外局番だって合っているはずなのに…。
6と9の違いかなぁといろいろ試してみるが、やっぱり
全て現在使われておりませんのアナウンス…。

…これは、あの老夫婦に1本取られたのか…とさえ感じた。
とても感じが良かったのに…。

でも今のこの世の中、物騒なこと多いし、
そう思われても仕方ないかなぁと落胆…。

まあいいさ、住所は知ってるから近いうち実家へ手紙を書くよ。
俺はあきらめないぞ~~~

ってなわけで気を取り直し、
お腹もすいてきたので、天神経由で中州の屋台長浜ラーメンへ。
思わず瓶ビールをオーダーした。
これが博多の蒸し暑い夜とこんなに相性がいいとは…。
初めてビールを美味しいと思った。
ってか今日、新幹線から降りた博多のホームの蒸し暑さ…。
蒸し暑いぞ博多ぁ…と思わず言いたくなるほど暑かった。

そして出来上がった長浜ラーメンがこれ。
長浜ラーメンこれが本当に美味い
久々に食べたけど、やっぱ関東にはない味だなぁと思った。
中州の屋台ラーメンへ行くのはこれで2度目になるけど、
ここのは癖がなくて食べやすいと思う。

スープを全部飲み干してから替え玉があるのに
気づいたのはショックだったけど…。

さてラーメンも食べたし、キャナルシティのイベントフロア?に
飾ってあった博多祇園山笠の「飾り山」を見て
東横インへ帰ることにした。
キャナルシティの博多祇園山笠「飾り山」 キャナルシティの博多祇園山笠「飾り山」

バラ珍は失敗に終わったけど、いつか必ず再開してみせる…。
待っていろよーーー○○
スポンサーサイト



← 無事帰ってきました~ | Home | N700! →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

おいおい・・・。

お疲れ~。
すごい無謀な行動!!
そのポストに置手紙すれば
よかったのでは??



すごい行動力ですね~
次は北陸でバラ珍?



本当に凄い行動力(* ̄  ̄)σyou
さすがに行動派のあけにも真似は出来ん(^_^;)



管理人より

>フランソワーズ
 やっぱ無謀だよね~。
 気になると、どうしても行動に出てしまうのだ。
 ポストに置手紙入れ忘れた~i-241

>T丸さん
 そです、今度は北陸でT丸さんを探すのですi-197(爆

>あけ
 あけも行動派なんだねぇi-197
 俺は根っからの行動派だよ。
 またいつか同じような出来事があったりして(苦笑




Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。