スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



George Winston A Solo Piano Concert

2008/05/31 23:11
昨日は舞ティを実家に預け、嫁さんとジョージウィンストンの
ソロピアノコンサートへ横浜の関内ホールに行ってきました~。
George Winston A Solo Piano Concert
彼のコンサートは今まで3回(以上?)は行っているんだけど、
今回は何といっても、座席が1番前
ジョージウィンストンを間近でほぼ横の位置から見ることができ、
今までにない感覚で彼の演奏を楽しむことができた。

そこでピアノを弾いている姿を見て新たな発見
それは鍵盤を弾くのはもちろん、鍵盤を引いていたこと。
別に洒落ではなく、彼は時に鍵盤を力強く
引くように弾いていたのだ。
今まで見たこともない弾き方だっただけに、
とても斬新で芸術的だなぁと感じた。

彼の演奏は、それ以外にもグランドピアノのケースの中に
左手を入れて弦を押さえ、右手で鍵盤を叩いたときに
エレキギターのように鳴らす技が素晴らしいと思う。
今回は Colors/Dance や All I Want で
その技を聴いた(見た)けど、もはやあの技は
芸術としか言いようがない

ジョージウィンストンといえば、ピアノ以外にも
ギターやハーモニカを披露してくれるのだが、
これがまた本当に心が和らぐわけで…。
聴いている人の顔から自然と笑みがこぼれてくるから
ジョージウィンストンの凄さを改めて感じるのだ。

ジョージウィンストンのような人を
本当の「天才」というんだろうなぁ…。

ちなみに、当方そんなにピアノに詳しいわけじゃないけど
1曲目にかかった「New Orleans Shall Rise Again」
という曲は本当にあの音階なんですか?
音が外れたように聴こえてくる部分が多少あったのですが…。
もしご存知の方がいたら是非教えてください


そして今回も…
サインを貰ってしまいました~~~
プログラムにサインを貰いました~!
もちろん写真も一緒に撮ってもらい、
そのときの「ワン・トゥー・ケイコウトゥ~」
と、以前と変わらない彼の掛け声がまた最高だった。

そんなこともあったので、とっさに彼に
「もしもしカメラぁ~」と、以前のコンサート終了時に
彼の言った名言を言ったら、驚いた表情をして
「Your Member」と言ってきた(笑

多分以前サインをもらったときのことを
思い出してくれたのらしい。
いやぁ本当に気さくでいい人ですよ~。

これからもジョージウィンストンのコンサートは行き続けます
6/11までの全国ツアー、頑張ってください
スポンサーサイト



← 焼鳥 相模屋@横須賀中央 | Home | 京急フェスタ2008とビーチバム →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

羨ましいわ~

かぶりつき座席での生演奏ですか~
凄いですね~
とっても素敵な癒しのひと時を過ごせて良かったですね。
お二人で恋人気分に戻ってうっとり!!
ほんと恥ずかしいけどジョージウィンストンって私あまり詳しくないから存じ上げないけど、どういったジャンルのピアニストなの?
AKIさんご夫婦がお好きなアーティストならきっと素晴らしい演奏をなさる方でしょうけど。





わ~。いいですね~。
2人で音楽を堪能。
これほどの贅沢はなかったんじゃないですか~?(*^^)v

ほんと、こういうコンサート、なんとも、優雅な時間ですね。



管理人より

>ようこさん
 かぶりつき座席かぁ。ナイス表現ですねぇi-197
 本当にかぶりつきで見てましたi-84
 たまには子供のいない、こういう時間を
 過ごすのもいいものですね。

 ジョージウィンストンは、イージーリスニング系のピアニストなんです。
 「あこがれ/愛」という曲が有名で、
 聴いたことがあるかもしれませんよ。

>るいさん
 最高でしたよ~。
 心身ともに癒されるというかなんというか…
 久々に贅沢時間を味わいましたi-185

 やっぱピアノのコンサートって最高っすi-237



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。