スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



社員旅行

2008/02/12 23:40
いろいろあって、ブログ更新サボってた。

連休中には舞ティの2才の誕生日もあり、
親族旅行で南房総へ行ったりしたりと、大忙しだったりなわけで…。
とりあえず、先週の社員旅行の詳細行動記を日々書き綴ったので、
興味ある人は見てください。

ただ、今回の社員旅行前半は鉄マニアックで
とにかく超ロングLongブログです…
読んだ方は是非感想Please(笑

同士はいるかなぁ…?


朝は東京から、長野新幹線の車両の中でみんなと集合。
E2系あさま509号@東京駅(しかもこれから乗る新幹線wwww)

座席は今年もグリーン車
やっぱゆったりまったりできるのはいいねぇ。
そんな状態で長野に到着。

すると、長野に到着する直前に在来線側に
何とスカ色のクモユニ143系が止まっているではないか
この急な出来事に、長野駅に到着後
クモユニ143が見える新幹線ホームへ自分を含めた
鉄道クラブの3人と向かう。
が、ホームから見ても撮影するには柱がかぶってしまうので、
在来線ホームへ。

しかし今までの考えは甘かった…。
既にクモユニ143系がいなかったのだ
くそ~、こんなことならそのまま在来線のホームに向かえばよかった~
まあ後から行く北長野方面に行くので、
長野総合車両センターにいることを祈りつつ。

長野駅の在来線ホームで撮り鉄開始
313系(左)・115系(右)@長野駅 しなの鉄道115系@長野駅
メインは115系狙い、あとは313系とか383系の「しなの」とか。
びっくりしたのはDD16のラッセル車がいたこと。
これはかなりレアってことで撮ろうとするが、
いかにも走り出しそうな予感がよぎったので
ビデカムオンリーで撮影。
すると案の定、篠ノ井方面へ走り出した。
まあビデカムでの撮影が間に合ってよかった(´▽`) ホッ

さて、鉄グループの初日自由行動の日程は、長野から313系「快速みすず」で
聖高原に向かい、聖高原で姨捨に引き返しつつ、姨捨で撮影タイム。

その後長野に戻り、長野から飯山線に乗って立ヶ花で撮影タイム。
立ヶ花から長野まで戻り、長野から須坂まで長野電鉄の
「ゆけむり号」に乗って、須坂からはB特急で湯田中まで行く
撮り鉄乗り尽くしプラン(爆
いやぁ完全に鉄ってます

さて話は戻り、撮影後に長野駅で駅弁を購入。
快速「みすず」が入線してるのを確認し、車内の座席を確保しつつ
先頭車でのビデカム撮影のセッティングをしつつ(笑、
発車時間になるまで駅弁を食べることにした。
買った駅弁がコレ↓
あさま弁当(外見) あさま弁当の中身

信州の美味しいとこ取りの駅弁らしい。
味はまあまあでした。

んで、いよいよ快速みすず出発。
ビデカムで先頭車からの車窓を撮影開始。
快速みすずにビデカムセット♪www

聖高原までの動画を撮影することができたが、
中で2回ほどエラーを起こし、完全に録画することができなかった(泣
聖高原

聖高原で降り、長野方面へ向かう普通電車を10数分待つ。
数分遅れで到着した115系普通電車に乗り、姨捨へ向かう。

姨捨駅に到着。
スイッチバック駅「姨捨」で待機中の115系
この駅はスイッチバック駅で、
通過する電車はホームのある線路を通らない珍しい駅。
しかも姨捨といえば、駅は「日本三大車窓」の一つでもあり、
眼下に見下ろす善光寺平は本当に絶景っ
姨捨付近から眺めた善光寺平
「日本の棚田100選」にも選定されている素晴らしい場所で
「田毎の月」でも有名。

実は小さい頃から写真などを見てこの場所が好きだった
自分にとっては、この駅に立ち寄れただけでも大満足なのであった。
115系と姨捨駅 115系と姨捨駅

この駅で、115系と姨捨からの絶景撮影を堪能
そしてホームを通らない383系しなのも遠目ながら何とか撮影。
遠目に姨捨駅内を通らない383系しなのが見える

ここで、鉄道クラブの一員である先輩とお別れ。
先輩は、姨捨の鉄撮影スポットで撮り鉄になるらしい。
ってなわけで、自分と後輩氏でこれから行動。

再び姨捨から115系にの普通列車に乗り、長野を目指す。
何度も言うが、進行方向右側に見える
姨捨付近の景色は本当に素晴らしい

そんな景色を堪能しながら、数十分ほどで長野へ到着。
ここから飯山線に乗る予定だったが、長野駅で先ほど見かけた
143系が気になるため、北長野にいると推測して
北長野まで先行する信越線の直江津行きに乗ることにした。

長野を出発し、進行方向右側にある長野総合車両センターに
目をやると、まず飛び込んできたのは廃車になった中央線の201系。
廃車解体待ちの中央線201系

実家にいるときはよく乗っていたのでちょっと悲しくなった…。
ほかにも廃車解体待ちの京浜東北線209系などもいた。

続いて長野総合車両センターに所属の115系や
キハ110型などを確認しつつ、ついにクモユニ143系の姿が
かろうじて見えたクモユニ143系(スカ色)の2両
2両見ることができたが、けっこう遠めだったため
カメラで撮っても下のような感じになってしまった…。

そして数分後、北長野へ到着。
うーん、北長野で少しでも143系が撮れるかなぁと
思っていたけど、考えは甘かったらしい。

飯山線で長野へ帰るときに望遠でチャレンジする
しかないと、後輩氏と決めた。

北長野で待つこと十数分、野沢温泉行きの
飯山線キハ110系が到着。これに乗り、立ヶ花を目指す。

ここで、立ヶ花まで先頭動画を撮ろうと思ったが、
ワンマン運転で運賃箱があったりして
先頭部分での動画撮影が難しいと判断し、断念。

立ヶ花駅に到着し、急いでホームを降りてキハ110系を動画撮影。
気動車が去ると、何ともローカルらしい駅に感激する。
立ヶ花駅@飯山線
1面1線の無人駅は、辺りに千曲川と国道が
併走しているのみで、何もない。
このローカルな感じに鉄は感激するのだ(爆

しばしローカルな雰囲気を楽しみ、
長野方面へ戻る列車を待つ。

十数分後、2両編成の長野行きが到着。
キハ110系飯山線
車内に乗り込み、最後尾の車両へ。
すると、ワンマン運転のこの列車の後ろに車掌が乗っていなく、
しかも運転席側じゃない部分に潜入できることを発見し、
急いで運転席の反対部分へ。

ここなら動画が撮れるってことで、すぐさまビデカムをセット。
運転室との乗客室との仕切りがない。
この場所から撮る後面展望は、今まで撮影した中で一番
写りのいい動画となった。(まあまた何度かエラったが…)
キハ110系の最後尾から見た景色

そして北長野の先、問題の長野総合車両センターのクモユニ143系。
カメラで頑張って撮ってはみたが、
電柱とかぶってしまい微妙な状態に…。
画面中央奥にクモユニ143系…柱がかぶったが

まあ後輩氏が撮ったデジカメで、なんとか撮ることができた。

そして長野に到着。
キハ110系を撮影後、長野電鉄の改札方面へ。

ここで今回乗るのは、長電一押しの特急電車「ゆけむり号」
長野電鉄1000系「ゆけむり」@長野駅
小田急のロマンスカーを譲り受けたこの車両は
一番前の座席の展望がよく、人気があるらしい。
特急券のみで座席は決まってないため、
他の乗客と席取りの戦いになるのだが、
今回は改札口で何度も駅員さんにアタックしたため、
普通にホームへ入る時間よりも早くホームへ入ることを許してくれた(笑
おかげでもちろん展望席確保一件落着ってやつです
ちなみに、ここで鉄道クラブの面々が勢ぞろい
先輩二人に、自分と後輩です(笑

展望席に座り、前面展望なのでもちろんビデカムをセット。
にしても、ロマンスカーの展望席に座れるのは
夢のような話で、みんなが感激していた。
確かに、ロマンスカー時代でも展望席を取るのは
なかなかできなかったみたいで…。
(実際、鉄道クラブの面々は誰もロマンスカー時代に
展望席へ座った人はいないらしい…)

そしてゆけむり号出発
タモリ倶楽部の鉄特集のような空気が展望席を漂わせる(爆
ってか、みんなのノリが本当にタモリ倶楽部みたいでwww

※タモリさん、是非タモリ鉄道倶楽部に入会させてください(爆

そんなことはさておき、ゆけむり号はひた走る。
柳原駅を越え、やってきた長電の必見ポイント。
それが千曲川と大笹街道(国道406号)の村山橋である。
村山橋
ここは道路と線路が併用(っていえばいいのか?)していて、
電車のすぐ隣に車が走っているという光景が見られるのだぁ。

もうまわりの鉄な方々は大変
カメラや写メやらのシャッター音で、展望席は満たされた(爆

ちなみにここで一つ気付いたことが…。
1面2線の複線となる駅で、普通なら進行方向ホーム左側の線路を通るのが
普通だと思うのだが、長電で気付くと進行方向右側の線路を通っているのだ。
なんだか不思議な気分である(笑

そうこう考えているうちに、終点の須坂へ到着。

本来なら湯田中まで行くゆけむり号なんだけど、
最終のゆけむり号は須坂止まりなのである。
↓須坂に止まっていた長電オリジナルのOSカー
須坂駅に留置中のOSカー

須坂からは、長電オリジナルの2000系B特急で
一路湯田中を目指す。

ゆけむり号とは違い、車両の古さや一枚のドア、
走っているときの揺れなど、
ローカル線の雰囲気を味わえるのがまたたまらない(笑
湯田中が近づくにつれ、町並みの雪化粧もどんどん強くなる。

そして湯田中到着。
湯田中に到着したB特急 湯田中駅
終着駅なのに、1面1線の可愛らしい駅。
以前はスイッチバックがあるという珍しい駅だったらしい。
(小さい頃に来たことあるのに、まったく記憶がない…)

さて、長々書いてきたけど、今回の鉄な旅も終わりということで…。
あ、まだ続きがあるだろ?と?
すみませんでした。まだあります。


じゃあここからは少し簡略して…
湯田中からはホテル持ちで、
タクシーに乗って宿泊先のホテルへ向かった。

数分で見えてきた宿泊先のホテルが「湯田中びゅうホテル」である。

夕食は下の画像な感じ。
湯田中びゅうホテルの夕食

社員旅行で行ったホテルのなかでは、かなり料理も美味しかったと思う。
中でもお気に入りだったのは、しゃぶしゃぶかな(笑
そして気になる温泉は、ちょっと熱めのお湯でジャグジーがいい感じ。
露天風呂は湯槽に行くまでが季節的に寒かったが、入ってしまえばこっちのもの。
室内の温泉よりも少し熱いので、外の寒さといい感じにマッチしていたと思う。


- 社員旅行2日目 -

天気は雪。
冬の湯田中の朝

まあこっちは当たり前のように雪が降るのだろうが、
首都圏でもこの日はけっこう雪が降っていたみたいなので

この日の行動はバスツアーで、まず寄ったのが小布施のワイナリー。
おぶせワイナリーのインフォ
ワインができる工程を聞くのも面白かったが、
やっぱり一番楽しみだったのはワインの試飲
いろいろ味わったけど、画像の赤ワインが甘口でブドウの風味が
わりと残っていて美味しかったなぁ。

ちなみに有料試飲300円というのもある。
他の社員のを少し味見させてもらったが味はもちろんGood
ワイン通な方、小布施に来たら是非小布施ワイナリーへ

ワイナリーのあとは、お土産さんで昼食。
小布施で昼食
画像にある、栗おこわと味噌汁がすんげぇ~美味いの
栗おこわは多分もち米で、超自分好みだったのだぁ。
そして味噌汁も、とてもダシが効いていて美味いのなんのって
小布施で昼食~信州そば
最後に出てきた信州そばも、お腹いっぱいだったけど
美味しくいただきました。

食べ終わった後は、外でこんな光景が↓
暖かい光景♪

この学生時代のようなノリが、我が会社では最高だと思う(笑

昼食後は小布施の中心地へ。
ここではおぶせ庵と北斎館へ立ち寄ってみる。
おぶせ庵は、栗ソフトクリームの発信地らしく、
そう言われると食べなければってことで、寒いながらも栗ソフトをゲット
栗ソフトクリーム
ソフトの上にはブルーベリーを好きなだけふりかけ、
味はもちろん美味しかったです。これで少しはがよくなるかな?(笑

んでおぶせ庵といえば、昨年にナイナイサイズで
テレビの撮影があったらしく、過去の放送内容を
店内で流していたのだが、鉄子こと豊岡真澄と
マネージャーが出ていて、おぶせ庵へ来るまでに
長電のゆけむり号の撮影風景とか、が鉄分たっぷりって感じでかなり笑えた。

北斎館は、自分自身今まであまり興味がなかったけど、
橋の微妙な作りを描いたという作品や、北斎漫画はとても面白いと思った。

にしても、北斎館の売店で売っていた北斎のTシャツが欲しかった…。
買わなかったのは、サイズがなかったわけで…
レイヴとかで超目立ちそうだったからいいと思ったんだけどね~

さていろいろ堪能した小布施とおもお別れ。
次なる目的地、善光寺へバスで向かう。

善光寺は時期的に節分だったこともあり、
雪が降っているにも関わらずたくさんの人でにぎわっていた。
善光寺(たまたま人がいなくなったときだったらしい…)
↑たまたま人がいないときに撮れたのだ
さて善光寺といえば、真っ暗闇の中、鍵に触ると極楽になれるという
お戒壇めぐりが有名ってことでもちろん参加してみた。
グループで入ったのだが、自分が先陣を切り鍵を触ることができた。
(注意書きを読まずに入ったわりには、鍵に触れたのは
普段の行いがいいからかな…?なんて

社員旅行の締めは、長野駅での撮り鉄画像
雪が降ったおかげで、列車とのマッチがたまらん!(爆
115系と383系しなの キハ110系@長野駅


というわけで、またまた長くなったけどこれが今回の社員旅行の全てだぁ
初日の自由行動がかなりの鉄っプリを発揮してしまったが、
本当に楽しい旅行となった。
さぁ次回はどの辺のローカル線に乗れるかなぁ

…次回の社員旅行ってあるのかなぁ…
…次回、社員旅行が開催されるまでに会社はあるかなぁ…(汗

こんなブログを最後までお付き合いくださり、有り難うございました。
感想是ひぜ非お待ちしております~。m(o-_-o)m

P.S.ただ今名古屋の東横インで宿泊中。
  明日はしなので長野に行きます~
スポンサーサイト



← マジうぜぇ | Home | 路面凍結の恐怖 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

いやぁ~笑っちゃう

正真正銘の鉄ちゃんなのね

赤羽のじいじが喜んでいると思います
子供、孫、ひ孫皆な鉄道好き
大昔父に連れられて、長野へゆき

トロッコ電車、湯田中のスイッチバックなど等

私は何で何度も乗り換えたりするのか
不満たらたらだったのを思い出しました

旅日記楽しく読みました



暗号ですな(笑)
○○○系……どんな車両か全くわかりません(笑)
金沢駅で電車の写真撮って送りましょうか(爆)
でもこだわりのアングルとか、好みの車両とかあるんだろうな~



>mimi

 別に隠してたわけじゃないんだけどね~i-229
 会社に鉄な先輩後輩がいるからまた熱くなってきたらしいi-202

 そういえば、赤羽のおじいちゃんは鉄道好きだったんだよね~i-185
 確かに舞ティにも引き継いでいるかもだよi-229

大昔の話、今じゃとてもいい思い出話だねi-189
最後まで読んでくれてありがとうi-179



>T丸さん

 アハハ、確かに暗号になっちゃいますねwww
 調べた感じ、金沢だと413系という普通電車が
 あるそうです。
 特急だと583系とか681系だそうですね~。
 じゃあ取り鉄画像お待ちしてますi-185
 …って、違うかi-229

 ちなみに気になるのは413系と583系ですかねぇ。
 やっぱ古い車両は味が出ていてとても好きなのでi-229

 ちなみに、首都圏のJRはとてもつまらないです…。
 みんな同じような車両ばっかだし…(苦笑



なんとか時間を作って鉄画像撮ってきます(笑)。
期待せずお待ち下さい(爆)



>T丸さん

アハハ、ありがとうです。
期待して待ってます
でもホームとかから撮っているとけっこう恥ずかしいですよ



すげぇ!

相当な鉄男ですな!

そういうわたしも去年信越本線の二本木は通過しました。スイッチバック楽しいねー
湯田中も行きましたよ。それはバイクで通過しただけですが。
(長野好き)

長電にロマンスカーが居るとは知らなかった!
205系が長野に居るのにはかなり違和感がw
209系がもう廃車かい。。。短い命だね。



>Hossy

うひゃひゃ、実は相当根っからの鉄男さんですよwww

にしても二本木通過ってのもマニアックな話だよね。
特急とか乗ると、スイッチバックの駅の存在なんて
なかなか気づかないからねぇ…(笑
スイッチバック最高!
今度素晴らしい動画を披露するよi-185
もし売ってたら5千円はくだらないかもi-237

そそ、長電にロマンスカーがいるのだi-197
乗ってみるとなかなか楽しいよ~。
長野にいたのは205系…ではなくて201系ねi-229
209系は短命という運命だったんだねぇ…。
ステンレス車体は飽きたけど、
ある意味209系は可哀想だ…。



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。