スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



菅井@馬車道

2007/05/26 23:27
今日のランチは東京丸かじり企画
ということでタイトルのとおり、横浜からみなとみらい線で3駅、
馬車道駅から数分のところにある和食屋「菅井」へ行ってきた。

メンバーは、嫁さんと自分を含め5人。
入り口はこんな感じ↓
菅井

店内はカウンター席が数席と半個室のみで、今回は丸かじり会長が
予約していたのか、半個室での食事となった。

お昼のコース(5月)の構成は以下画像のとおり。
五月のコース(お昼)

11品目 けっこうあるなぁと思いつつも、まずはビールで乾杯
さてとこれから料理なんですが、数が多いので順に一挙掲載します(爆
先付け 盛り合わせ お吸い物

刺身 南瓜の蒸し物 野菜冷やし煮

焼き魚 じゅんさい ローストビーフ

今月の釜飯 デザート


1品が程よい量なので、いろいろものを少しずつ
いただきたいと願う女性にはとてもいいのではないだろうか。

そして1品1品全てが上品で絶品。
味は全体を通じて申し分なく美味しい
とくに汁物が好きな自分としては、ダシの素晴しさに感激しました

まだまだあります、自分のお気に入りだったのは、南瓜の蒸し物。
たぶんウニが入っているであろうこの1品は、南瓜の器とお皿いっぱいに
広がるタレ(ダシが最高)まで美味しくいただけた。

じゅんさいを食べ終わったろ、丸かじりメンバーの1人が
用事により帰宅したため、ローストビーフから先の料理は
お腹の状況が苦しくなる中、みんなで食べることになった。
…が、次のローストビーフは自分が全て食べることになり、
嬉しいようで厳しい状態に…。
食べ始めは苦しかったけど、岩手県産の霜降り牛という誘惑と
美味しさに負けて案外食べることができた。

最後のご飯は、そら豆が入った炒めご飯と岩海苔たっぷりの
お味噌汁で、既にお腹いっぱいながらもやはり美味しさに負け完食
美味しい料理の魅惑に負けまくり状態

残った釜飯はお土産として持ち帰ることもでき、
このおもてなしは他のお店にはなかなかないサービスでとてもよかった。

デザートのメロンも終わり、最後の黒豆とお茶で締め。
黒豆とお茶

途中から料理が増えたため腹十二分くらいまでいったと思われるが
全てにおいて素晴しい料理でした。ご馳走様でした。

今回はお昼のコースだったけど、夜も行ってみたいなぁ。
でも、お得度は間違いなく夜よりお昼のほうが上です。
スポンサーサイト



← 京急鉄道ファミリーフェスタ2007 | Home | 脳波検査 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。