スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参った…

2007/05/03 22:59
舞ティが今日の早朝から高熱を出してしまった…
実家に帰省していたため、近所にある都立病院へ救急で入る。
診察の結果、数日前からの下痢症状もあったので胃腸炎と判断された。
整腸剤だけもらい、実家へ帰る。
このとき解熱剤が処方されないのは不思議だったが…。

その後、実家で安静状態を保ち、寝かせながらも冷えピタで
熱を冷まそうとするが、なかなか熱が下がらない。
熱は相変わらず39.5度を超えていたため、4月中に近所の小児科で
もらった解熱剤の座薬を投与。若干熱は下がるが、依然39度のまま…。

しばらくして舞ティに急変、瞳孔が開いてる状態で痙攣を
起こし始めてしまったのだ
この痙攣の前に、1ピク後泣き・2ピク後激泣きとあったのだが、
まさか痙攣症状が起こってしまうとは…。
痙攣が治まった後、ピクピクしながら硬直状態になったりと、
正直わが子を見ていて本当に辛い時間だった…。

ということでパニくりながらも、すぐさま119番
数分後に救急車が到着、早朝に行った都立病院へ。

救急車で運ばれたため、病院へ着くなりすぐ診察。
結果、ほぼ熱性痙攣だろうと判断される。
まったく、午前中に診断された胃腸炎はなんだったのか…。
こんなことなら、早朝診察を受けたときに解熱剤を
もらっておけばよかったとさえ感じる…。
いまいち信頼度ややる気のなさを感じる病院である。

痙攣を抑える薬や点滴を受けたり、CT・レントゲンや
インフルエンザ検査など、盛りだくさんな内容だったけど
検査結果じゃ異常なしという回答。ホッとするも、やはり心配は心配。

安静という意味で、とりあえず舞ティは入院することになった。
この間、舞ティは意識を取り戻しても自分や嫁さんからの呼びかけに
答えず、どこか遠いところを眺めているのがさらに不安を掻き立てる…。

ただ、だいぶ落ち着いてきた舞ティが意識を取り戻した後
自分と嫁の存在に気づいたため、かなりホッとした。
病院での面会時間も21時までなのに、30分くらい過ぎてしまったので、
実家へ帰ることにした。

いやぁ本当に辛かった…。
まさかこんな状況になるとは思わなかったから…。

んで実は5/4から舞ティを含めて群馬県へ「Mother」という音楽の
野外イベントへ行く予定だったのだが、チケットを
購入したにもかかわらず、行くことを断念…。

これによって、初レイヴ体験だった友人までもが参加を
断念することになり、もう全てにおいて最悪状態…

ただ救いだったのは、Mixi上でチケットを譲る旨について
トピックを作成したところ譲り主が見つかり、実家付近まで
取りに来てもらえたこと。こればかりは本当によかった。
チケットが無駄にならず、他の人が安価でも楽しめればと
思うと本当に救われた。>ありがとう譲り主さん

今もなお入院中の舞ティだけど、明日は朝からそっちへ行くから
それまで頑張れよー
スポンサーサイト



← 舞ティ入院中… | Home | 2007年初の所沢圏民祭バーベキュー開催!そして… →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

お大事に

大変でしたね~
でも、異常なしで良かった~
熱性痙攣は幼時期は良くおきるんですよ。
チュウジンも経験があります。
でも、解熱剤インダシン座剤を挿入したとたん、発疹とむくみが出てビックリして大学病院に駆け込んだ覚えがあります。
川崎病かと思いました。
大人の今もインダシンは使わないように教えてます。

幼児は体温も高いし、すぐ高熱を出しますが
最初の病院の先生も、解熱剤に過敏症の子供もあるし
判断しかねたのかも知れません。
様子見状態だったのが悪い結果になったのかも。

とりあえず脳炎とかになったら大変ですから、ご両親の判断が早くて良かったと思います。
一日も早く良くなることをお祈りしています。
お大事に。





管理人より

>ようこさん
 アドバイスありがとうございます。
 チュウジンさんも熱性痙攣されてるんですかー。
 やはり幼児期に多いんですねー。
 インダシン座剤ですか。今度調べてみます。

 ちなみに病院が解熱剤を処方しなかったのは、
 解熱剤等を使わずに自然に熱を下げて回復を待つ
 という、行った都立病院の方針かもしれません。

 最初に病院へ行ったとき、39度を超える熱があったのに
 解熱剤を処方しなかったのは、今までの病院では
 あり得なかったので…。
 
 自分や周りの意見は、解熱剤を処方されていたとして
 すぐに投与していれば、痙攣は起きなかったんじゃないかと
 いうことで、同じ意見になりました。

 様子見が悪い結果になったというのは
 おっしゃるとおりだと思います。

 まあ何はともあれ、今日ずーっと付き添いましたが
 ほぼ回復傾向に向かってます。
 なんとか明日には退院させたいんですけどねー。  



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。