スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



舌癒着症

2006/06/15 12:30
舌癒着症という病気がある。どんな病気かはこちらを参照のこと。
実は舞ティがこの病気に当てはまっていたのだ。
(ハート型の可愛い舌なんていってる場合じゃなかった(;^_^A )
代表的な症状として当てはまるのもが、
末端冷え性・ミルクの飲みが悪い・狂うように泣く・むせる・吐くなど。
さてこれを治す方法というのが、舌のぜっしょう帯という部分を
切断するということ。
なんとも痛ましいが、切断すれば上記症状などはなくなり
とても健康的な人生を送れるということになる。
(まあこの病気の治療については賛否両論らしいが…
舌癒着症でネット検索すれば、いろいろ見つかるので
興味ある人は検索してみよう。)

いろいろ家族会議を行った末、舞ティも切断を検討することにした。
そして今日、嫁さんが舞ティを近所の小児歯科で診てもらった。

診察の結果、舌癒着症の症状は軽いとのこと。
さ来週の27日に小児歯科でレーザー治療するということで、
まあ一件落着かなぁという感じ。

んで話に続きがある。
舌癒着症というのは優性遺伝からなるということは、
自分か嫁さんがその症状を持っているということなのである。
そんなわけで、自分と嫁さんの舌と下あごの間を比べてみると…

…ぎゃーー!! 俺の舌のぜっしょう帯がピーンと張ってる~~!!(汗
はい、遺伝だとすれば私が犯人でした(苦笑

実は大人でも舌癒着症の場合は、ぜっしょう帯を切断すれば、
朝寝起きの悪かった人が早起きできるようになったり、冷え性も治ったりと
プラス面が多々あるということで、嫁さんから
「切れば?」とプレッシャーくらってます(笑
うーん、どうしよう…。
スポンサーサイト



← 出張帰りと体重の怪 | Home | 今日は →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

オレの滑舌の悪いのもそれ?



↑違うと...

違うとももわれ(笑)



>管理人より

>みきτ
 まぁまずは舌と下あごの筋が
 どのくらい張ってるかみるといいよ。

>はじめ氏
 ももわれって…?(笑



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。