スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



S.O.S 2007&黒部旅行日記書きました。

2007/09/23 23:10
あまりにも長文なため、読む気がある人は読んでください。
今年夏休みの我がファミリーの行動がリアルにわかります(爆

2007/8/12 S.O.S 1日目
2007/8/13 S.O.S 2日目
2007/8/14 S.O.S 3日目
2007/8/15 S.O.S 最終日&黒部ダム

そのとき撮った画像&動画も公開中です。
スポンサーサイト



2007/8/15 S.O.S 最終日 & 黒部ダム

2007/09/23 23:03
5時半過ぎ ついに最終日。5時半過ぎに起きたが、そのまま起きていたかは不明…。
     8/15 5:45 最終日の朝は少し曇り状態


7時前  栂池高原スキー場をバックに、ハッピープッチンプリンを撮影www
     8/15 6:56 栂池高原とハッピープッチンプリン♪(爆

     麻婆春雨を作り、朝飯を食べて帰る準備開始
     たくさんの荷物をまとめ、テントをたたむ。
     このとき、テントをたたむのがけっこう大変かなぁと思ったら
     折り畳み傘のように案外あっさりたたむことができた。
     我ながら感動する(爆
  
     荷物をキャスターに乗せ、巨大リュックサックを背負って
     ついにテントサイトを出発。
     隣の区域にテントを建てていた、原宿で美容室をやっているという
     グループにも「お疲れさまです」と挨拶をし、その場を去る。
  
     ここへ来るときに壊れ、なんとか直ったキャスターを
     慎重に引っ張る…。(キャスターはいい感じにゆがんでる状態…)
  
     出店の前を通り、ムーンサイトを通って会場入口方面へ。
     ムーンサイトも通路にまで人がはみ出るほど
     最後の盛り上がりを見せていた。
     8/15 8:07 最後の盛り上がりを見せるムーンサイト

     最後の難関、シャトルバス方面への上り坂を通り、
     なんとか乗り場へ到着。うーん、荷物重かったよ…。
  
     今日は昨日と違い、シャトルバス乗り場は整列されていた。
     そしてバスも思ったより早く来た。
     バスに乗り、係員のおっちゃんに荷物を乗せてもらう。
  
     そしてバスが会場を出発。いやぁ、本当に疲れた…。
     でもいろいろあったけど本当に楽しかったよ。
  
     数十分後、第1駐車場に到着。
     荷物を降ろし、車へ積んでゆく。
     行きよりも少ないはずの荷物が、車への積み方のせいか
     あまり変わらない…。相変わらず助手席にも荷物の山だし…。
     数十分後、やっとのことで駐車場を出発。
  
     一路黒部方面へ
     その前に白馬駅とGUSTOの間辺りにあった出光でガソリンを給油。
     東京で入れたガソリンは、残り1目盛りを切っていたからねぇ…。
  
     R148を松本方面へ戻り、青木湖を超えたあたりで右折。
     ここまで、途中ところどころに渋滞が…。
     まあお盆という時期だからかなぁと思われ…。
  
10時半過ぎ 黒部方面へしばらく走っていると
     なにやら検問のように車を止めている場所が…。
     すぐに予想はできた。
     お盆だから、黒部の玄関口である扇沢の駐車場が
     いっぱいなのだろうと…。
     案の定そうだった。扇沢は満車なので、臨時駐車場へ
     車を止め、そこから無料のシャトルバスに乗って
     扇沢へ向かってくれとのことだった。
  
     シャトルバス…なんだか懐かしい響きwww
     そんなことを考えながら、臨時駐車場に車を止め
     必要な荷物を持ってシャトルバスを待った。
     8/15 10:49 かご川臨時駐車場にてシャトルバスを待つ

     にしてもここっちシャトルバスは大型観光バスだから大きい…。
     それに比べると、S.O.Sのシャトルバスはマイクロバスで
     しょぼかったなぁなんて思ってしまった(爆
     しかもこっちは完全無料だぜ…。
     もうちょっと金かけろよ>Motherとまで思った。
  
10:50頃 シャトルバスに乗り込み、なんだか別のツアーに
     参加しているかのような感覚でテンションが上がる。

     シャトルバスで20分くらいかな?扇沢駅に到着。
     なんだか黒部・立山への玄関口と思っただけで、テンションはかなりハイだった。
     バスから降り、黒部ダムまでの関電トンネルトロリーバスチケット往復券を購入。
     と、チケットを頼んでいる最中に嫁さんが黒部ダムに遊覧船があるよと一言。
     え?あるわけないじゃんと思ったら、ありました!
     ってなわけで、遊覧船のチケットも併せて購入した。
     トロリーバスの発車時間は11:30。
     そんなに待ち時間もないので改札口への列に並んで待つ。
     5分前くらいに改札口が開き、順に乗り場へ向かう。
     そこで見たものは…
     架線にトロリーがついているバスの列!(そのままじゃん…)

     不自然なバスに違和感を覚えながらも、数台あるいずれかのバスに乗り込んだ。
     中は普通のバスといった感じ。
     お盆のため乗客が多かったけど、バスの席は座ることができた。
11:30  バスが発車した。乗っている感じも
     やっぱり普通のバスと変わらない感じ。
     発車してまもなく、勾配を登り、いよいよトンネルへ。
     このトンネルが長い長い。車内ではトンネルの生い立ちや、
     破砕帯区間についての説明がアナウンスされていた。

     トンネルのところどころ、破砕帯によって工事が難航した場所に
     それがわかるマークが印されている。

     しばらく走ると、黒部ダム方面からくるバスと行き違いのため、
     引込線のような場所で待ち合わせをするらしい。

     今走っている道路は電車でいうと単線のようだ。
     道路が2車線になっている部分があり、そこで停車した。

     何分か後、ダム側からやってきたバスが反対車線に入ってきた。
     どんどんバスが入ってくる。鉄道に例えると、6両編成以上はあった気がする。
     全てのバスをやり過ごし、しばらくしてから発車した。

11:50頃 黒部ダム駅に到着。
     駅はトンネルの中にあるのだが、バスを降りたときの予想以上の涼しさに感動。
     バスの前で記念撮影をし、出口へ向かった。
     8/15 11:51 関電トロリーバス@黒部ダム駅にて

     ここから展望台までは200段以上の階段を上るらしく、
     嫁さんが舞ティを抱っこ帯に入れて行動。
     8/15 11:57 黒部ダムの展望台に向け、220段の階段を登る

     階段の途中、湧き水の案内が。
     その水は飲めるらしく、飲んでみるとこれがまた冷たくて美味しい
     自然の恵みに感謝といった感じで、展望台を目指し階段を上り続ける。

12時過ぎ ついに階段を上りきりトンネルを出ると…。
     うぉー、絶景が目の前に広がる。
     切り立った岩肌をむき出しにした山や、立山連峰が望め、
     まだ雪も残っている部分もある。
     8/15 12:03 展望台へ行く途中から見える岩山(赤沢岳?) 8/15 12:04 黒部峡谷方面を望む

     トンネルを出て左へしばらく行くと、ついに展望台が。
     その展望台から下を見ると…
     8/15 12:09 展望台から見た黒部ダム!

     キタ━━(゚∀゚)━━!!!!
     大スケールの黒部ダムでっすー
     いやぁマジでスゴイ
     他のダムも色々見てきたけど、黒部ダムのスケールは大きすぎるね…。
     呆気に取られてしまうずら…。

     来た甲斐があったって感じだろうか。
     プロのカメラマンにデジカメで記念撮影を撮ってもらい、
     もちろんプロに撮ってもらった写真もゲット@1,000円也
     しばらく黒部ダム周辺の絶景を記念撮影したのち、
     13時出発の黒部ダム遊覧船乗船へ向けてダム方面へ。

     展望台からはひたすら階段を下るのだが、この階段が長くて長くて…。
     これを引き返すのかなぁと考えたら気が遠くなってしまった…。
12:24頃 結構階段を降りた辺り、
     ダムを作るにあたって使用したコンクリートパケットを撮影。
     8/15 12:24 黒部ダム構築用に使用されたコンクリートパケット

     この辺りから、ダムの水を放流している部分に
     一番近いといわれている新展望台へは行かなかった。
     また階段を下るのもあったし、嫁さんが舞ティを抱いていたしね…。

12時半頃 売店やレストランがあるダムレストハウスに到着。
     ここでは、舞ティのお昼用に信州名物のおやきを購入。
     これが結構美味しかったりした。

     さて、なんだかんだで遊覧船に乗ろうとしている時間が近づいている…。
     あと30分しかないのだが、黒部ダムの端から端まで
     歩かなきゃいけないので、結構距離があるのだ…(汗

     ダム堰堤を観光しながら、早歩きで目的地へ向かう。
     # 観光放流の影響で、いい感じに虹が見えたぜぃ
     8/15 12:35 黒部ダムの観光放流によってできた虹

     ダム堰堤を歩き終わり、トンネルが現れた。
     またこのトンネルがものすごく涼しいのだぁ
     トンネル内には黒部ケーブルカーの駅「黒部平」がある。
     時間があったら立山連峰方面へ行きたいなぁ…なんて思ったけど、
     当然時間はないので諦めて遊覧船乗り場方面へ。

12:50頃 ようやく遊覧船乗り場へ到着。
     さて13時出発のに乗るぞー…って思ったら、
     乗車券のほかに整理券持ってる?と聞かれ、
     そんなの持ってないと伝えると、お盆で混んでいるため、
     遊覧船チケット売り場で整理券を貰わなきゃいけないらしいのだ!!
     しかも13時の便は終わったらしく、次の便の整理券をもらって
     待合室で待つことにした。
     あぁ、間に合ったと思ったのにーーー((o(>皿<)o)) キィィィ!!
  
13:15頃 遊覧船でいい席を取るため乗り場で待つことにした。
     炎天下だったが、そこは我慢!
13:25頃 乗り場のゲートがオープンし、
     遊覧船の乗り場近くまで階段を下りる。
     そして遊覧船「ガルベ」もやってきた。
     8/15 13:28 黒部湖をより身近に楽しむ黒部湖遊覧船「ガルベ」
  
     乗り場のちょっと手前で遊覧船から降りてくる人をやり過ごすまで待つ。
     やっとのことで遊覧船へ乗船。
     なんとかいい席を取ることができた。
  
13:40頃 ガルベが出航♪
     黒部ダムの周辺の景色についてのアナウンスを聞きながら
     遊覧船はダムから離れていく。
     出航してまもなく、ふいに右側を見ると…
     8/15 13:41 遊覧船から見えた立山ロープウェー断崖絶壁の駅「大観峰」

     遠くではあるが、立山連峰の急斜面の岩場に立山ロープウェーの
     「大観峰」駅があるではないか
     NHKのプロジェクトXで見たままの景色に大興奮&感動の嵐だった。
     8/15 13:58 遊覧船から黒部や立山連峰の景色を堪能する

  
     30分かけて遊覧船は黒部湖を1周し、14:10過ぎに湖岸へ到着。
     遊覧船から降り、階段を上っていると…
     舞ティの靴が1足ないではないか
     ここでもう一度遊覧船に乗り、デッキで靴を見つけた(´▽`) ホッ
  
     チケット売り場を過ぎた辺りで自分の実家へFOMAでテレビ電話を
     かけてみたら、けっこうこっちの景色が綺麗に見えたらしく
     けっこうテレビ電話も使えるなぁなんて思ったりしたwww
     その辺りの景色がこれ↓
     8/15 14:22 遊覧船乗り場付近より、黒部ダム方面を望む

  
14:27  ケーブルカーの駅「黒部湖」で記念撮影をしてダム方面へ。
     8/15 14:27 立山ロープウェーの黒部湖駅

     行きよりはダムの堰堤をゆっくり歩きながら観光する。
14:45  ダムレストハウスへ到着。
     ここから帰りのトロリー乗り場は来た道の階段を
     上るわけではないと知り、かなりホッとした。
  
     レストハウスで黒部ダム限定の「山いちごソフトクリーム」と
     またまたおやきを購入し、いざトロリーバス乗り場へ。
     8/15 14:50 黒部ダム名物「山いちごソフトクリーム」 8/15 14:54 信州名物「黒部おやき」

     嫁さんは舞ティを担いで先に進んでいた。
    
     ダムハウスレストランの横にある
     トロリーバス乗り場へ続くトンネルをひたすら進む。
     若干上り坂で、最後に上り階段が待っていた。
     嫁さんが舞ティを担いで先に行ったと思うと
     何だか申し訳ない感じ。>Thank 嫁!
  
     階段を上りきると、トロリーバスの改札口前に出る。
     改札口前では、たくさんの人が改札が開くのを待っていた。
     ここで嫁さんと合流。
  
     待っている間、ソフトクリームとお焼きを食らいつくwww
     (ソフトはトンネルを歩いてる時に少し拝借していたけど…)
     ちなみに山いちごのソフトクリームは、甘酸っぱさが冷たさと
     いい感じにマッチしていて本当に美味しかった
15時過ぎ(?) 改札が開き、いざトロリーバスへ乗車
     さすがに今回は待っている列の後方だったらしく、
     座席に着くことは出来なかった。
     まあ立っていても十数分だし、我慢することにした。
  
15:05  トロリーバスが発車。
     トンネルの中を扇沢方面に向かってひた走る。
15:21頃 扇沢駅に到着。
     8/15 15:18 関電トロリーバスのトロリー@扇沢駅 8/15 15:19 関電トロリーバス@扇沢駅

     ここでトロリーバスをまたしても撮影し、
     かご川臨時駐車場行きのシャトルバス乗り場へ急ぐ
15時半頃 シャトルバスへ乗車。臨時駐車場へ向かう。
     8/15 15:33 シャトルバス車内にて

     十数分後、臨時駐車場に到着。
     車に乗り帰宅の途へ。
     でもこのまま帰るのももったいないってことで、
     大町へ出る途中にある大町温泉へ行くことにした。
16時頃  大町温泉郷「薬師の湯」へ到着。
     8/15 16:01 大町温泉「薬師の湯」へ
  
     入浴の用意をし、薬師の湯のロビーを入るが
     舞ティのお尻から香ばしいニホヒを感じ、
     すぐさまロビーで舞ティのオムツ替えを決行
     (大量でした…。)
  
     今回も嫁さんに舞ティを入れてもらうことにした。
     ロッカーに荷物を入れようとし、ロッカーを開けると…
     あ、またしてもS.O.Sのバンドを発見
     ここもS.O.Sに行ってた人が来たんだなぁと納得した。
  
     そしてやっとのことで温泉へGo
     さすがは大町温泉郷のメインということもあって中はかなり広い!
     お湯はけっこう熱かったのを覚えてるが、お湯の色が
     前に行った二つの温泉の茶褐色系ではなかった気がする。
     露天風呂もあり、かなりゆっくりすることができた。
  
     温泉を出て嫁さんと舞ティを待っている間はコーラで一服
     (運転があるからね)
     嫁さんと舞ティが戻ってきて、しばらくくつろいだ後
     ロビー内にあるお土産コーナーへ。
     何気にここでけっこうお土産を購入したのを覚えている。
  
     お土産も買ったし、さぁ帰るぞ~~
     ってことで、車に乗り込んだ。17時半過ぎ、薬師の湯を出発。
  
     豊科方面へ向かって川沿いをひたすら走る。
     時間的には夕方ってことで、北アルプス方面に目をやると
     雲の隙間からいい感じに太陽の光が。
     8/15 18:19 北アルプス方面の雲の隙間から差す太陽の光

     そして目の前(松本方面)はものすごく巨大な入道雲
     8/15 18:05 松本方面へ見える巨大な入道雲

     現地では大雨とかで大変なんだろうけど、
     ここから見る入道雲はとても綺麗だった。
  
18時半前?お腹も空いたしご当地飯食いたいし。
     ってことで、豊科I.C.から程近くにある
     信州そば屋「そば圧」へ
  
     お店はまだ混む時間でないらしく、とても静かでいい感じ。
     メニューから選んだのは、とろろそば2枚と嫁さんが角煮うどん。
     長野県にしかないそばチェーン店ってことで、期待が高まる。
  
     そしてついにそばとうどんが到着
     (写真は後ほど…)
     さてお味はというと…。

     ヤヴァイっす! めっさ劇美味じゃ~~~~~ん
     家では作れないであろうダシの効いためんつゆがたまらない!
     そして嫁さんが頼んだ角煮うどんの角煮もマジうま
     とにかくダシを含め、何もかもがマジで美味かった。
  
     帰りにそば圧にあるお土産屋で安曇野のガイドマップを購入し、
     いよいよ帰宅の途へ。
  
     さて、帰りの道を上信越道か中央道にするかの分かれ目である。
     でやさんは昨日、上信越・関越道で帰ったというが…。
  
     豊科インターにある渋滞情報によると、中央道は
     岡谷と上諏訪の辺りで渋滞と書いてあるだけだったので
     中央道で帰ることにした。
  
     岡谷のジャンクション手前までは順調だったが、
     ジャンクションを過ぎて中央道に入ると断続渋滞となった。
     諏訪サービスエリアを越えると渋滞は解消し、順調に
     中央道を進む。途中小淵沢付近でかなり凄まじい通り雨に
     ぶち当たったが、数分後には止んでしまった。
  
     このまま中央道で帰るのは普通なのだが、
     ETCを使用している場合、22時以降に100キロ以内でインターの
     出入りがあれば、高速料金が半額になるということもあるので、
     姉に電話して八王子からこっち方面で100キロ以内ギリギリの
     インターを教えてもらった。
     (24時以降なら距離に関係なく3割引だけど、
     八王子出るのに24時は越えないだろうからね)
     そのインターが「韮崎I.C.」で、八王子・韮崎間は約100キロ弱。
  
     というわけで一度韮崎インターで降り、
     Uターンして再度韮崎インターで乗ることにした。
     ここから先は渋滞はなかったけど、どうやら先の小仏トンネルと
     八王子インター間が渋滞しているらしい。
  
     八王子22時過ぎに通過を目標とするため、
     途中談合坂S.A.で時間調整をすることにした。
21:15頃 談合坂に着いた。
     30分弱ばかり車でくつろぎ、21:40過ぎに談合坂を出発。
     もう渋滞は解消したらしく、22時過ぎに八王子インターを通過。
     目的のインター国立府中で中央道を出る。
     そして22時半頃に実家へ到着。
     こうして8/12からの3泊4日の旅は幕を閉じたのでした。

ってか、箇条書きで今まで書くつもりだったのに、
けっこう事細かく書いてしまったことに、かなり苦笑い…(;^_^A
何はともあれ、最後までお付き合いしていただいてありがとうです

もうこのような日記は書かないでしょう(爆

あ、まだグアムのお土産話があった…



2007/8/14 S.O.S 3日目

2007/09/23 23:02
0時頃  設置してあるテントに舞ティを入れ、
     舞ティの様子を見ながら嫁さんと踊る。
     昨日の夜も盛り上がったんだろうけど、スゴい盛り上がり様だぁ
     8/14 0:23 2日目も大盛り上がなダンスサイト 8/14 0:58 VJとオブジェもすごい!

     途中睡魔に襲われる嫁さんと自分は、交互に舞ティの
     テントに入り仮眠を取っていた。
  
     何時くらいだろうか…2時半とかかなぁ…。
     盛り上がりはどんどん加速し、舞ティもいたので
     テントへ帰ることにした。そして就寝。
  
6時半頃 起床。今日も晴れていい天気だ。
7時頃  朝ごはん。舞ティは踊りながら食べているし…。
     そして今日は昨日残った豪華肉をまたしても堪能
     まさかあの豪華肉を3日も楽しめるなんて…マジ最高でした。
     7:20からダンスサイトでのProtocultureに備え、
     でやさんたちが出発。
     我ら家族も若鶏モモ磯辺揚げ(笑)を食べ、
     準備をしてからダンスサイトへ。
     8/14 7:09 3日目の朝食の1つ 若鶏モモの磯辺揚げ
  
  
7:40頃  ダンスサイトに到着。
     舞ティはモニュメントのキューブの影で踊る&石で遊ぶの繰り返しwww
8:20頃? Protocultureのラストの曲が懐かしい曲で感激
     曲名は忘れたけど…最高だった。
  
     次のDJに変わり、しばらくしてからテントへ。
     このときでやさんたちは既にテント戻っていた。
  
     ここで今日(8/14)と明日の計画を立てることにした。
     でやさんたちは今日(8/14)帰るらしく、自分達家族も
     今日帰ろうかなぁと思っていたが、ここでまた名案が浮かぶ。
  
     栂池といえば白馬だけど、白馬からなら黒部も近いのでは?
     と考え、今日もう一泊ここでテントで過ごして
     明日の朝、ここを出て帰りがてら黒部を観光するのはどうかと。
     嫁さんとの相談の結果、今日の夜もここで過ごすことにした。
  
     そしてやっぱり朝は温泉に入りたいと思い、
     でやさんたちは今日帰るときに温泉へ行くということで
     自分達だけ温泉へ行くことに。
     このとき、不要になった荷物も車に積んじゃおう計画で
     舞ティのR34も含め、不要荷物をキャスターで運ぶことにした。
  
     でもこの荷物がキャスターを使っても何気に重くて…。
     シャトルバス乗り場へは少しばかり上り坂があり、
     これがけっこうきつかった。
     やっとのことで、シャトルバス乗り場へ到着。
     しかし、シャトルバス乗り場には結構な人&荷物の列が…。
  
     舞ティと嫁さんはバス乗り場にあったテントの下へ移動。
     自分はというと、炎天下の中ひたすら立ちながらバスを待ち続けた。
  
     何分待っただろうか…。一向にバスは来ない…。
     半袖短パンで足のすねの辺りが
     日焼けしていくのがわかるくらい暑かったのを覚える。
     あまりにもバスが来ないので、ゴンドラを使って下りようと考える人が続出。
     舞ティと嫁さんも日陰にいたとはいえ、飲み物も底をついてしまったらしく
     さすがにこれ以上バスを待つのは熱中症の恐れもあって危険と考え、
     自分らもバスを待たずにゴンドラを使って下まで下り、
     そこからはタクシーを使って駐車場まで行くことにした。
  
     再び会場方面へ歩きだす。すると、このときバスが到着。
     どうせ乗れないことはわかっていたんだけど、S.O.Sの
     シャトルバス対応について怒りがこみあげてきた
  
     3日目で帰る人たちも多くなるってのに、シャトルバスの本数が少ない!
     こっちは乳児がいるってのに、あの暑さの中を長時間待たせるのかと。
     ってなわけで、思わずS.O.S会場入口のスタッフにクレームを言ってやった。
     まあ言ったところで、謝罪のみ。本数が増えるわけでもないけどね。
     あとから、ゴンドラ降りた場所でシャトルバスに乗れるよう話してあります
     とか言ってたけど、結論話せば待っていなかったし…。
  
そそ、ここでもう一つS.O.Sがやってしまった出来事を報告しちゃおう。

--------------------------------------------------------------------------------

今回のイベントはWeb上で先行前売りをしていて
6月下旬にチケット代を振り込んだのだが、
購入直後に届いた案内メールにある
7月に入ってもチケットが送られてこない。
7月の下旬始め頃、頭にきてクレームのメールを送ると
チケットの発送が遅れているとの返事。
7月末に発送できるということで、我慢して待つが
8月になってもまだ送られてこない。
本当にみんな遅れてるのかなぁと、mixiに
新規トピを立てると1つ返事が返ってきた。
その返事は、もうとっくにチケットが届いているとのこと。
怒りは増し、もう一度メールを打つが返事がない。
怒りもピークに達し、ついにS.O.S主催者である
MOTHER PRODUCTIONへ電話をする。
すると、自分の名前も入金も確認できているのに、
チケットが送られていない事実が判明。
その理由を問い詰めると、なんとの発送をし忘れたなんていう始末…。
その後、2日後くらいにはチケットが届いたけど
お詫びの文章もなく、完全に舐められていると感じた…。(-_-メ
こっちは2万円以上という大金を払ってるってのに、
もし連絡していなかったらどうなっていたんだろうと呆れてしまった…。
こんな事態は2度と起こさないでほしいものである…。

--------------------------------------------------------------------------------
  
     …と、話がそれたけど、2Fのゴンドラ乗り場へ舞ティを乗せた
     ベビーカーと荷物をやっとのことで運び、乗り場に着くとまたもトラブル…。
     前に並んでいた人たちもけっこう荷物を持っていたのだが、
     どうやら帰る連中だったらしく、帰る場合はシャトルバスを使って
     荷物を運べという始末…。
     結局ゴンドラの作業員がS.O.S関係者に確認してOKになったけど、
     俺らは帰るわけじゃなく、確認する時間もかかったわけだから
     ある意味とばっちりをくらったわけさ。
     まったく、S.O.Sの対応にはうんざりだ…。
  
     やっとのことでゴンドラに乗り、栂池高原駅へ。
11時過ぎ? 駅の下でタクシーを待つ。
     この間、下のような不思議な光景を目にするが、
     さて何がおかしいかおわかりいただけるだろうか?
     8/14 11:14 ゴンドラの栂池高原駅の付近で見た「あれ?」っと思う光景(苦笑

     さて話は戻り、数十分後にやっとタクシーが到着。
     自分の車が止めてある下の駐車場まで乗っていったが、
     タクシー代が2,500円もかかってしまった…。
     あ~ぁ、シャトルバスならタダだったのに、
     う~…、S.O.Sの対応の悪さを思い出すだけで腹が立つ…。
     何かあったときと思い、タクシーの領収書を切ったのは言うまでもない(苦笑
  
11:40頃 駐車場で荷物を降ろし、やっとのことで目的の温泉へ。
     今回は第2駐車場の隣にあった「倉下の湯」という温泉へ行った。
     8/14 11:40頃 第2駐車場隣にある温泉「倉下の湯」へ

     やはり温泉は黄色がかった硫黄の香りの暑めのお湯だ。
     今回はかなりTシャツやけだった為、お湯が肌にしみるしみる…
     でもとても気持ちよかった~。
  
     温泉から出て着替えていると、なにやら腕に見覚えのある
     リストバンドを巻いてる人が
     そう、S.O.Sのチケットの役目を持つリストバンド。
     まあこの温泉は第2駐車場から近いし、S.O.Sから来る人が多いのかもね。
  
13:20過ぎ 倉下の湯を出発。
     お昼を食べてなかったので、白馬周辺でお昼を取ることに。
     白馬駅周辺にガストがあるとナビに表示されていたので
     そこへ向ったが、ちょっとなさげな場所だったので、
     白馬駅で聞いてみることにした。
  
13:40  白馬駅到着。
     8/14 13:41 白馬駅にて

     白馬駅前の駐車場に運よく車を止められたので、
     白馬駅構内へ行ってみる。
     そして、ちょうどホームに止まっていた「381系しなの」
     を撮影し(苦笑)、駅員にガストの場所を聞く。
     8/14 13:43 白馬駅に止まっていた381系「しなの」

     すると、R148を車で南へ数分進んだジャスコのある辺りに
     あるとのことで、そっち方面へ行くことにした。
  
     しばらく走ると…あったあった。
     右側にジャスコで左側にガストがあった。
     かなり混んでいたので車内で数十分ほど待ち、やっと入れた。
     まあまあ冷えてる店内で、くつろぎながら遅めのランチを食べる。
     頼んだのはマグロご飯&小うどんセットと山盛りポテトフライ。
     嫁さんは特製辛口チゲ。自分のうどんはほとんど舞ティに食べられたが…。
  
15時半頃 ガスト出発。道路反対側にあるジャスコへ向かう。
     ジャスコ内のCanDoで、夕食時に使うカセットコンロ用のガスと鍋を購入。
     ジャスコのスーパーでは、お土産用に信州そばをゲット。
     他に飲み物と氷、デザート(まさかのハッピープッチンプリンゲット!)
     と舞ティ用のパンを購入。
     これで今日~明日にかけての準備OKだぁ
  
16:10過ぎ S.O.Sの駐車場へ戻る。
  
     戻り先は第2駐車場ではなく、若干会場に近い第1駐車場。(岩岳スキー場)
     S.O.S受付の際にもらった自動車の窓に提示する駐車券があれば、
     駐車場間の移動は問題ないとのこと。
  
     ここでさっきかった物と必要な荷物を下ろし、シャトルバスで再び会場へ
     向かうのだが、ここでうれしい偶然が。
  
     S.O.S会場からシャトルバスが来たのだが、何気なくバスを見ていると…
     なんと今日帰るでやさんたちが乗っているではないか!
     でやさんたちも気付いたらしく、まさかの場所で合流した。
  
     今までの経過を話し、これからシャトルバスに乗って会場に
     戻ることを伝えると、なんと帰りついでに会場へ送ってくれるという♪
     そんなでやさんの親切な気持ちに甘えて、ゴンドラの下の
     栂池高原駅まで送ってもらうことにした。
     んでゴンドラ駅到着。記念写真を撮ってお別れした。
     ここからはゴンドラに乗り、会場のある白樺駅へ向かう。
  
     戻ってきましたS.O.Sへ。そして今日はS.O.S最後の夜。
  
     明日の朝が早いからオールナイトは無理だけど、
     少しだけでもいいから夜を楽しむぞ~。
  
     …あれ、ダンスサイトを片付けはじめてるぞ…。
     雨も降りだしたし…なんかやな予感…。
     不安になり、S.O.Sのスタッフへ訪ねてみると、メインサイトの
     場所がレストランエデンの隣(Moon Site)に移るらしい。
     それを聞きちょっとホッとしたが、雨はパラパラ降っている…。
     うーん、これから本降りにならなきゃいいのだが…。
     8/14 17:25 日によって変わるサイケタペストリー
  
     夕方、ダンスサイトから最後の夜に向けて音が鳴り出した。
     After Day のTop DJは MIXMASTER MORRIS。
     ジャンルはアンビエント・チルといった感じで、
     とてもリラックスできる。
     あまりにもツボな曲がかかっていたので、
     家族でムーンサイトへ行ってみた。
     途中、ペットボトルなどのゴミがある辺りを通ったが、
     そのゴミもライトに照らされていい感じだぁ。
     8/14 19:19 ゴミもオブジェに変わる

     ムーンサイトはダンスサイトに比べてだいぶ落ち着いた感じ。
     8/14 19:33 最終日のメインサイト「ムーン」
     みんなまたぁり気分で踊っている。
     舞ティもいつものリズムではないけど、身体は揺れていた。
  
     今日は、明日の黒部に備えてあまり遅くまでは踊らないと
     考えていたので、しばらくしてテントへ帰った。
  
     テントへ帰る途中、トランス玉のお店へ行ってみたけど
     またまた娘さんは寝ているらしく、
     残念ながら二人を遊ばせることはできなかった。
  
     でも、せっかくここで出会えたのも何かの縁ということで
     お店のmixiコミュを教えてもらった。
     ありがとー。 >Yasさん
  
     テントに戻り、嫁さんと舞ティはまたぁりモード。
     自分は外で一人寂しく夕飯のレトルトカレーとご飯を
     ジャスコで買って来た鍋を使って暖めることにした。
     にしても昨日までの夜と違い、でやさんを始め
     テントの数が減ったなぁと感じた。
     やっぱ、最終日までいない人が多いのかも知れない。
  
     おかげでLEDのライトを頼りながら、一人寂しく夕飯を作った。
     出来上がる頃、嫁さんと舞ティは爆睡モード。
     結局、夜ご飯は一人で空しく食べることになった。
  
     夕飯も食べ終わり、明日のことがあったので
     今日の夜は早めに寝ることにした
  
2007/8/15 S.O.S 最終日&黒部ダム へ続く...



2007/8/13 S.O.S 2日目

2007/09/23 23:01
0:00   待ちに待った(ってわけでもないけど)誕生日キタ━━(゜∀゜)━━
     ってなわけで、現地よりブログへカキコ。
     しばらくしてから自分と嫁さんも就寝…
     (夜はけっこう冷えるのね…。)
  
6時前頃 起床
     栂池高原スキー場の朝は晴天で、景色がとてもGood
     8/13 5:59 雲ひとつないさわやかな2日目の朝 8/13 6:00 栂池高原スキー場の奥に見える岩山

     とくにスキー場上のほうに見える雪山を思わせる岩山が綺麗だった。
6:10頃  とりあえずダンスサイトから聴こえてくる音が
     気になるのでダンスサイト方面へ3人で行ってみる。
     8/13 6:10 2日目の早朝からでもS.O.Sへ来る人がいる 8/13 6:10 早朝でも人は多い

6:20   まだ朝6時過ぎだというのに、ダンスサイトはたくさんの人
     8/13 6:20 早朝でもダンスサイトは大盛り上がりで混み混み♪

     みんな夜中から踊っていたのかなぁ…。
  
     舞ティも朝からダンス参戦リズムを取って踊っていた。
     8/13 6:22 朝一で踊る舞ティ♪

6:40頃  自分だけ山の斜面へ行ってみた。
     ダンスサイトの全景を見てみたかったので…。
     8/13 6:47 斜面よりダンスサイトを望む

7:00頃  舞ティはまだまだダンス参戦中だったけど、
     みんなでテントに戻ることにした。
  
8:00頃  でやさんたちと朝食。
     でやさんに桃をむいてもらって食べたのは覚えているけど、
     それ以外に食べたものは不明…。
  
8時半過ぎ 今日の行動を決める。
     これからゴンドラの山麓駅にある温泉へ行くことにした。
8:40過ぎ 行動開始。ゴンドラを使用しないで
     シャトルバスを使えということで、シャトルバス乗り場へ。
     待つこと数十分。シャトルバス到着。
     第1,第2駐車場まで行くところを、栂池高原の
     ゴンドラ乗り場で降ろしてもらう。
     そこから少し歩き、9時半頃「栂池温泉元湯栂の森」へ。
     8/13 9:34 栂池温泉 元湯 栂の森荘

     入浴料は大人700円なり。
     昨日から風呂に入っていなかったため、めちゃくちゃいい気分
     温泉は黄色がかった硫黄の香りの暑めのお湯で、
     露天風呂と打ち湯を堪能した。
     (でやさんは日焼けで厳しそうだったけど…)
11時過ぎ 栂の森を出発し、ゴンドラ乗り場へ歩いて向かう。
     (舞ティは栂の森のロビーで遊びすぎたのか、寝てしまった…)
     8/13 11:22 元湯 栂の森よりゴンドラの駅へ向かう

11時半頃 ゴンドラ乗り場付近へ到着。
     この暑さとやまぶんどソフトクリームの誘惑に負けたみんなは
     もちろん購入これがかなり美味い(写真取り忘れました…)
     「やまぶんど」という発音がなんかいい感じで…。
11:35頃 ゴンドラで栂池高原駅からS.O.Sの開催場 白樺駅へ。
     8/13 11:44 栂池高原ゴンドラリフト「イブ」より しらかば駅方面を望む

11:40過ぎ 白樺駅到着 S.O.S会場内へ向かう。
     ダンスサイトを横目に見ながら、我らのテント方面へ。
12時頃  高原での暑さにも参り、みんなででやさんのテントへ避難。
12時半頃 連続シャボン玉鉄砲でシャボンの世界を楽しむ。
     にしてもいい天気。高原での青空は最高だ
13:15頃 お腹が空いてきたので、出店でケバブ(和風)と
     焼そばをゲット。値段は確か500円ずつだったはず。
     8/13 13:18 S.O.Sの出店にて焼そばをゲット

     二つとも出来たてで美味かった~
14時過ぎ この時間はダンスサイトの音が止まっているはずなのに
     まだ聴こえてくるので家族でダンスサイトへ。
     さすがお昼過ぎ。かなり暑いので、上半身裸の人や水着の人が多い。
     (…ってかイベント始まってから常にその状態だったけど…)
     夜からの疲れか暑さのせいか、
     スキー場のリフトで寝てる人も何人かいた。
     8/13 14:07 お昼過ぎ、メインサイトの脇のリフトでは寝てる人も…

     舞ティを含め、しばらくみんなでダンスサイトで踊っていると、
     音が止み、スタッフらしき人がマイクで話し出した。
     8/13 14:11 ダンスサイト一時終了を伝えるスタッフ

     それが14:10頃、どうやら一旦終了らしい。
  
     テントに戻ろうと思ったが、あまりの暑さに日陰を求め、
     スキー場のレストラン「エデン」の建物の影に身を潜める。
14:25頃 そこで見たものは…
     8/13 14:28 スタッフの手にアゲハチョウが!(驚なんとアゲハチョウ
     S.O.Sのスタッフの手にずーっと止まっていたので、
     てっきりスタッフの人がアゲハを飼っているのかと思ったら、
     手に飛んできてなかなか飛んでいかなかったらしい。
     それにしても奇抜なアゲハの模様、S.O.Sのイベントに
     ぴったりだと思ってしまった。偶然ってスゴい
  
14:40頃 テントに戻ってきた。
     やっぱり暑い…。でもここで名案が
     出店の一角に水場があり、そこの水がこの暑さに関わらず
     メチャクチャ冷たいので、5リットルの携帯タンクを持って
     水場で水をゲットしたのだ
     これを足にかけると…。
     うひょ~冷たくて気持ちいいじゃないか
     もう舞ティも大喜びこの暑さしのぎはかなり有効だった。
     そんなこんなで時間は過ぎてゆく。
     上を見れば、パラグライダーがいい感じに飛んでいる。
     8/13 14:47 テントサイトの上をパラグライダーが飛ぶ
     とても気持ち良さそうだ。
  
     紹介が遅れましたが、我が家のテント画像ですwww
     8/13 16:26 我が家のテントと舞ティ専用小テントwww

16時頃  夕方とということもあり、だいぶ雲が出てきた。
     8/13 16:54 曇ってきた栂池高原

     そのおかげで、多分暑さも和らいできたと思う。
     ただ白馬方面を見ると、空がものすごく暗い…。
     多分白馬のほうは天気が不安定なんだろうなぁと言い聞かせた。
     しばらくすると、案の定稲光と雷鳴が
     こっちは雨降ってないけど、降らないでくれ~と心で祈った。
  
     そんなことはさておき、16時半頃より夕食タイム
     もちろん豪華焼肉2日目ってことで、またしてもあの素晴らしいお肉を堪能
     やっぱり美味いですわぁ…。(残念…その模様の写真なし)
     そして今回はパスタもゆでることにした。
     第1弾はたらこスパゲッティ、第2弾はミートソース。
     8/13 16:49 ガスコンロで作った特製ミートソース

     携帯コンロで作ったけど、これもかなり美味しかった。
  
     今夜はダンスサイトの後ろの方に舞ティ用のテントを設置し、
     舞ティが寝ているときに自分と嫁は踊るという計画に。
  
     家族でダンスサイト方面へ向かう。
19時半頃 途中光物が目立つ出店をのぞいてみると…。
     お店の人に進められた筒は…外の景色を取り込む万華鏡
     これがマジで綺麗!!お店にあった非売品の万華鏡がスゴい
     思わずいろいろな背景をバックに万華鏡を
     クルクル回していた。そしてこの誘惑に負け、
     1,000円の万華鏡をゲットいいお土産になりました。
  
     その後もいろいろで店をめぐり、
     中でもトランス玉〈ガラス加工品〉というお店のママさんと仲良くなる。
     そのママさんは、舞ティと同い年?くらいの娘さんを
     連れてきていたんだけど、遊びに行ったときは寝ていたので
     起きてる頃に遊びに行くことになったのだ。
     やっぱりこういう場で同い年くらいの友達と遊ばせたいからね~。
  
     その後テントに戻り、しばし休息…。
20:50頃 ふいにパラグライダーの着地点方向から
     「ドスッ!」っという聞き覚えのある音が…。
     そして空に「ドーン」と花火が上がったではないか
     周辺のテントからも驚き&喜びの声が
     花火の数は少なく、一発一発の感覚がちょっとあったが、
     真上に上がる花火は圧巻
     花火が広がった後、たまーに遠くで狂ったように笑う声に、
     思わず自分らも笑ってしまった。
     にしても、これはS.O.Sのサプライズ??
     何はともあれ、誕生日だった自分には
     とてもいい思い出になった。
     そして今日8/13はペルセウス流星群★彡が見えるという
     話があったのだが、高原にいるという好条件にもかかわらず、
     雲が多かったため見ることが出来なかった…。
     あぁ、見れたらもっと最高な誕生日になったのになぁ…。
  
     そして花火も終わり、夜に備えて再びテントでお休み。
     23時過ぎ?に起きて、寝てる舞ティをベビーカーに乗せ、
     嫁さんとダンスサイトへ。
  
2007/8/14 S.O.S 3日目 へ続く...



2007/8/12 S.O.S 1日目

2007/09/23 23:00
実に1ヶ月以上もの間、8/12から15まで S.O.Sと黒部ダムについて
時間があるときに日記を書き続けていました。
このリアル軌跡日記を写真と共に箇条書きします。
でもあまりにも長くなりすぎたので、1日ごとに区切ることにしまーす。

8/12からは Mother Presents S.O.S 2007に参加

7時過ぎ 早朝4時に起きるはずが、二度寝→寝坊で7時過ぎ起床
     8時頃に実家を出て、中央高速方面へ。
     国立府中I.Cから相模湖まで渋滞らしく、
     とりあえず日野BPを使って八王子方面へ。
     中央高速の渋滞が続いていると見込んで
     R20の大垂水越えを決行!
9時過ぎ 大垂水峠を越える前(高尾側)から予想外の渋滞が…。
     8/12 9:10 大垂水峠付近渋滞時のひと時

     途中木々の合間から差す太陽の光は綺麗だったけど
     そのまま相模湖駅までずーっと渋滞だったのには参った…。
     8/12 9:24 渋滞する大垂水峠

     1時間以上かけ、相模湖駅付近を通過…。
     相模湖駅を越えた辺りにあるコンビニで休憩し、
     日本一まずいラーメン屋あたりから
     抜け道を使って相模湖I.Cへ。
  
     すると中央高速の渋滞も解消しているではないか
     ってなわけで、そのまま中央高速を順調に走り、
     休憩することもなく長野道の豊科I.Cへ。
     豊科を出てしばらく走り、安曇野方面を撮影。
     8/12 13:31 豊科I.C降りて長野道沿いに少し進んだ付近このとき時間は13:30。
  
     道の駅安曇野で休憩&昼食。
     自分はとろろそばで、嫁さんと舞ティはしょうゆラーメンを堪能。
     おなかも落ち着き、一路白馬方面へ。
  
15:40頃 S.O.Sの受付順番待ち駐車場へ到着。
     8/12 15:42 S.O.S受付場所の案内 8/12 16:01 S.O.S受付を順番が来るまで車で待つ
     車に乗りながら、順番を待つ。
16:20頃 やっとこさ順番が回ってきてS.O.Sの受付開始。
     ウチの車は荷物が多く、子連れということもあって
     家族揃って駐車場まで行き、そこから全ての荷物をシャトルバスに
     積んで会場へ向かうことになった。
     (本来は受付場所で荷物を降ろし、運転者以外はその場に残って
     ゴンドラ乗り場まで荷物を運び、運転者は駐車場まで車を運んで
     シャトルバスに乗り、会場に着いたら会場から下までのゴンドラに
     乗って、ゴンドラ乗り場で待っている人と荷物と共にゴンドラに
     乗り、会場まで移動するというのが本当らしい。)
  
     自分たちは第2駐車場(倉下の湯付近)となった。
     今まで来た道をかなり戻り、16:50頃 第2駐車場へ到着。
     車から荷物を全て降ろし、シャトルバスを1台やり過ごして
     次のバスで荷物を全て積んで会場付近へ。
17:30頃 会場付近シャトルバス乗り場へ到着。
     8/12 17:29 シャトルバスにてS.O.S会場付近に到着! そして荷物全て(汗

     荷物を降ろし、先に到着していた でやさんたちと合流。
     荷物を運んでもらい、自分もキャスターを使って荷物を運ぶが
     途中でキャスターが壊れ、立ち往生…。
     でやさんに直してもらうも、テントサイト手前で再度壊れる。
     そこからはキャスターを使わずに荷物を運んだ。
  
18時頃  テントを広げやっとのことで一件落着。
18時半  BBQ開始(この頃はもう音が鳴っていたはず)
     8/12 18:54 1日目豪華焼肉BBQ開始♪

     ダンスサイトとチルアウトビレッジから聴こえてくる音を楽しみながら
     20時くらいまで豪華お肉を堪能し、みんな大満足
     そのあと少しテント内で休み、20:40頃 舞ティを連れて出店へ。
     8/12 20:39 出店の店の横にあったサイケタペストリ 8/12 20:44 S.O.S内ところどころにあるOBJ 8/12 20:45 OBJを見る舞ティ

20:50  ついにダンスサイトへ突入。
     8/12 21:07 S.O.S メインダンスサイト

     ダンスサイトはまだ人もまばらで、舞ティにとってはよかったと思う。
     ってか、実は舞ティ初の野外レイヴデビューだったのだぁ
     でも舞ティはとくにびびることもなく、リズムを取ったりして
     遊び感覚で踊っていた感じ。
     8/12 21:08 ダンスサイトで踊る舞ティ@1歳6ヶ月

     踊る舞ティへ、嫁さんと自分でLEDライトを当てていたら
     周りで踊っていた人たちが舞ティに注目しだし、
     「写メ撮らせてくださ~い」とか「可愛いですね~」とのお声を
     たくさんいただいた。舞ティもまんざらでもない様子www
  
21:45頃 舞ティも疲れたのかウトウトしてきたのでテント方面へ。
     8/12 22:09 テントに映るプロジェクターの映像

     チルビレッジのほうへ行こうとしたけど、寝てる舞ティを乗せた
     ベビーカーで行くのが厳しかったので途中で断念。
22:30過ぎ 舞ティ就寝。

2007/8/13 S.O.S 2日目 へ続く...



ミッドナイトパープルパールⅢ

2007/09/22 17:46
今日は久々の土曜通常出勤日。

有休取得促進日だからほとんどの人が休んだけど、
グアムのために今週は火曜水曜と休んだこともあったので、
自分は出勤することにした。

会社で仕事をしていて姉の友達から車検依頼を受けていたのを思い出し、
隣にある本社のショールームで営業マンに車検の依頼をお願いしに行くことにした。
そのとき、駐車場敷地内に派手なR34のGT-Rが!
R34 スカイライン GT-R ミッドナイトパープルパールⅢ

まあ派手といっても「ミッドナイトパープルパールⅢ」という限定物の
純正色ではあるが、見る角度によって色が変わるこのGT-Rは
いつ見てもいいなぁと思ってしまう…。

そしてしばらくするとショールームから背の高い外人さんが出てきて
GT-Rへ向かって歩いてきた。
どうやらこのGT-Rのオーナーらしく、爆音を立てて帰っていった。
あまりにも決まりすぎていたGT-Rだなぁと感心している自分なのであった。



→GUAM

2007/09/16 09:44
20070916094446
行ってきます〓
水曜に帰国しま~す。



免許証交付

2007/09/13 15:50
今日は会社を休み、やっとのことで免許証を交付してもらった。
(別に悪いことをしたから遅くなったわけじゃないよ…)

New免許証
あ、免許証の写真は気にしないでください(爆




奇妙な夕焼け

2007/09/12 19:08
20070912190849
会社を出るときに見た夕焼け。
携帯カメラの性能の悪さがよくわかるけど、肉眼で見た限りでは
あまりにも真っ赤で、本当に気味が悪かった。

甥はこの夕焼けと地震雲を見たらしいし、
まぁこんな空なら地震が起きても不思議ではないかもね。



腹痛三日目

2007/09/10 12:23
今、原因不明の腹痛に悩まされている…。
今日で3日目…。

先週土曜の朝から起きたこの腹痛は、
胃の右側辺りで突然「ズキッ」とした痛みを伴い、
しばらく落ち着いてはまた同じ症状を伴う。

お風呂の湯船に浸かったり、うつ伏せで寝たりすると
一時的に痛みが治まるが、普段の生活に戻ると
しばらくしてその痛みが復活…。

しかも土曜の夕方、痛みの箇所が増え
今度は胃の真ん中(よりは上?)辺りでも同じ痛みが…。

この手の痛みは、頭とか腕、足のある部分でも
伴ったことがあり、しばらくすりゃ治るだろう
と思っていたが、今日まで至ったわけである…。

暖めると回復するってことで
エアコンによる冷えという可能性もあるが、
土曜は昼過ぎまでエアコンつけなかったし…。

今日の朝、医者に診てもらったが、
特に大きな病気ではないとのこと。

にしても三日も続くとさすがに焦るぞ…。



台風9号

2007/09/06 21:54
20070906215457
ヤバいね今回のは…。
我が家の駐車場は青空駐車なので、今回の台風に備えて
車を近所の駅周辺にある有料駐車場に置いてきたwww
んで家までの帰りは歩き(爆
レインコートを着て準備万端だったはずなのに、結構濡れたぜ…。



長野のおみやげといえば…

2007/09/03 23:43
善光寺の七味唐辛子と長野電鉄のチョロQ

善光寺の七味唐辛子は譲れないっしょ(゚ー゚)(。_。)ウンウン。
(自分は辛いの苦手だからあまり使わないけど…)

そして長野電鉄のチョロQ
これはお客さんに勧められて買ってしまった

出張で行った長野だったけど、なんかやっぱり長野っていいなぁ…。




長野へ

2007/09/03 09:20
旅立ちます〓〓

[長野へ]の続きを読む



 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。